Zaif(ザイフ)の登録方法をスマホ画面でも見やすい画像の写真付きで解説します。

この記事ではZaif(ザイフ)の登録方法を書いています。

 

Zaif(ザイフ)に登録した方がいいのか?

 

登録しようか迷っている。

 

登録したらどんなメリットがあるんだろう?

 

と考えている方はまずこちらの記事を読んで見て下さい。

 

Zaif(ザイフ)に登録する際に必要なもの。

  • 免許証等の本人確認書類。
  • 10分程度の時間

 

これだけあれば十分です。

 

あとはこの記事を見ているスマホかPCでアクセスして登録するだけです。

 

本人確認で使える書類は以下の通りです。

 

本人確認で使える書類
  • 在留カード(現在のご住所が表面の表記と違う場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面の表記と違う場合は裏面も必要。要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

もしくは

 

顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下のいずれかの組み合わせで2点

    • 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の領収証書1点(電気・ガス・水道料金の領収証書、納税証明書(領収証書)
    • 官公庁発行の公的証明書を2点

※公共料金の領収証書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの

※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

 

Zaif(ザイフ)の登録方法を解説します。

メールアドレスの登録

まずはトップページにアクセスして下さい。

トップページからメールアドレスを登録して無料登録へをクリックします。

f:id:itimaka:20180404125846p:plain

 

そうすると登録したメールアドレスにメールが届いてますので確認します。

f:id:itimaka:20180404125901p:plain

 

メールにURLがありますのでクリックすることでメールアドレス確認になります。

f:id:itimaka:20180330225935p:plain

利用規約と重要事項説明の同意とパスワードの設定

メールで届いたURLをクリックすると下の画面になりますのでまず利用規約と重要事項説明をそれぞれクリックして目を通します。

目を通したら利用規約について同意しますと重要事項説明について同意しますにチェックを入れます。

その後にパスワードを設定して同意して登録をクリックします。

f:id:itimaka:20180403070902p:plain

 

基本情報の入力

基本情報の入力画面になりますので順番に入力していきます。

まずは個人・法人区分にチェックを入れましょう。

f:id:itimaka:20180403070920p:plain

 

下にスクロールしてどんどん入力していきます。

国籍、名前、フリガナ、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、言語、職業、取り引き目的、外国PEPsに該当するかどうか、を入力していきます。

外国PEPsについてをクリックすると外国PEPsの説明があります。

すべて入力しおわったら変更をクリックします。

f:id:itimaka:20180403070932p:plain

f:id:itimaka:20180403070943p:plain

 

本人確認手続き

下の画面に移動しますので本人確認手続きを開始をクリックして本人確認手続きをしましょう。

f:id:itimaka:20180403071016p:plain

f:id:itimaka:20180403071032p:plain

 

提出する本人確認書類を選択します。

運転免許証以外にもパスポートやマイナンバーカード等も選択出来ます。

f:id:itimaka:20180403071046p:plain

 

選択した書類の写真をアップロードします。

f:id:itimaka:20180403071101p:plain

 

写真のアップロードが出来たら本人確認書類の申請をするをクリックします。

f:id:itimaka:20180403071141p:plain

 

2段階認証の設定

続いて2段階認証の設定をします。

大切な資産を取り扱うので2段階認証は絶対にしておきましょう。

f:id:itimaka:20180403071155p:plain

 

2段階認証はスマホのアプリを使います。

iosとAndroidどちらかに対応してるアプリが必要です。

私はAndroidを使ってるのでGoogle認証システムを使用しました。

f:id:itimaka:20180403071207p:plain

f:id:itimaka:20180403071220p:plain

f:id:itimaka:20180403071232p:plain

 

Google認証システムを選択するとQRコードが出てきます。

f:id:itimaka:20180403071254p:plain

スマホでGoogle認証システムのアプリをダウンロードします。

スマホの認証システムを開いたら右下の+のマークをクリックします。

f:id:itimaka:20180331010630p:plain

 

バーコードをスキャンをクリックします。

f:id:itimaka:20180331010632p:plain

 

2段階認証で表示されてたバーコードをスキャンします。

f:id:itimaka:20180331010634p:plain

 

Google認証システムの画面に6桁の数字が表示されています。

この数字がこれから2段階認証で使用する数字になります。

f:id:itimaka:20180331011803p:plain

 

6桁の数字を入力して確認をクリックします。

f:id:itimaka:20180403071409p:plain

 

2段階認証をいつ使用するかを選べます。

セキュリティは強い方がいいので全てチェックのままがおすすめです。

デフォルトで全てチェックが入ってるのでそのままで大丈夫です。

f:id:itimaka:20180403061643p:plain

セキュリティは強い方がいいので任意項目も全てチェックを入れたままがおすすめです。

2段階認証アプリに表示された6桁の数字を入力して設定を更新をクリックします。

f:id:itimaka:20180403071710p:plain

 

郵送による本人確認のハガキの受け取りと本人確認コードの入力

本人確認書類の申請が完了したらあとは郵送されてくるハガキを待ちます。

ハガキが届いたら郵送による本人確認ページにアクセスしてハガキに書いてある本人確認コードを入力すればアカウント口座開設は完了です。

f:id:itimaka:20180403061733p:plain

f:id:itimaka:20180403061743p:plain

f:id:itimaka:20180330230019p:plain

 

Zaif(ザイフ)に登録出来ない。

手順通りにやって登録でつまづくとすれば、本人確認書類と登録した内容が一致しないということくらいです。

 

本人確認書類と内容が一致するように確認しながら再度入力してみて下さい。

 

ここまでは問題無くクリアー出来るはずです。

 

問題があるとすれば次の項目。

 

本人確認書類が届かない?

登録手続きが済んで、あとは本人確認書類が届いたら本人確認コードを入力するだけ。

 

という状況で、なかなか本人確認書類が届かない場合があるそうです。

 

本人確認書類が届かないのは登録が殺到している為。

平常よりも登録が多くなると本人確認が遅れるみたいです。

 

Zaif(ザイフ)は本人確認の時間がかかりすぎるといった情報がネットでは多く見受けられますが、おそらく一時期の仮想通貨ブームで登録が殺到していた時期に本人確認が追い付かず遅れていたことが原因です。

 

私は2018年の2月に登録したので割とブームも落ち着いた時期でしたので本人確認は2~3日程度で完了しました。

 

再度仮想通貨ブームで登録が殺到すると本人確認が遅れるということがありえますが、その場合はしばらく待って様子を見るのが正解のようです。

 

長い方ですと1か月以上待ったという方の情報もありますので。

 

今後仮想通貨投資を長期的に行うことを考えている方はZaif(ザイフ)の登録は早めに済ませておいた方がいいですよ。

 

Zaifに登録

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法の記事はこちらです。

 

itimaka.hatenablog.com

 コインチェックの登録方法はこちらです。

 

itimaka.hatenablog.com

 DMMビットコインの登録方法。

 

itimaka.hatenablog.com