広告

信用を得る、信頼される行動を意識して誠実であることはビジネスでもプライベートの人間関係でも最重要項目と言っても過言では無い。

皆さんは信用というものをどれくらい重要視していますか?

例えば誰かとお付き合いしようとするときに相手を信用出来るかどうかをどれくらい重要視しているでしょうか?

意外と信用できるかどうかが重要だということはみんなわかっていながらそれが重要だということが語られることは多くはないです。

例えば恋人にする相手の条件にしても優しい人とかかっこいい人ということはよく挙がりますが、信用できる相手であるということを言う人は少ない気がします。

何故か。

それは信用できるということは条件として大前提過ぎるからだと思います。

信用できない相手を好んで好きになる人は危ないですね。

女性なら根っからのだめんずウォーカーなので気を付けた方が良いです。

普通にだめんずウォーカーじゃない人は好きになる条件の相手として、信用できる人というのは当たり前に条件として含まれてると思った方が良いです。

恋人にする相手は人間であることというくらい当たり前の条件に含まれています。

なので異性からモテようと思えば信用できる人にならないといけません。

といいつつ意外とだめんずウォーカーは多いですが、だめんずでは安定したお付き合いを継続することすら難しいですし相手を幸せに出来ません。

だめんずはモテるからといってだめんずになろうとすることはばかげています。

そんなことしなくても誠実で信用出来る人はだめんずよりもモテます。

同じモテるならだめんずよりも誠実で信頼できる人になってモテるべきです。

信用が重要なのはもちろん恋愛や男女間に限った話しではありません。

仕事でも信用は最重要と言っても過言ではないくらい重要です。

信用はお金を生み出します。

老舗やブランドが人気なのも信用があるからです。

ブランドとは信用です。

なのであなたが仕事をしてお金を稼ぎたいなら信用出来る人でなければなりません。

信用度が高ければ高い程稼げる金額も大きくなる可能性が高いです。

ではどうすれば信用出来る人になれるでしょうか?

それは信用されるということを重要だということを理解して行動することです。

信用される人であることが最重要だという認識くらいでも良いです。

信用が超重要だと考えていれば遅刻はしないでしょうし、約束をやぶることはないはずです。

誠実な対応を常に心がけていれば相手からの信頼も厚いものになるはずです。

信用、信頼出来る人とはどんな人だろう。

信用、信頼出来る人とはどんな人かを分かった上で信用されること、信頼されることを重要視して行動すると良いと思います。

どんな人が信用、信頼されるのかを考えたいと思います。

約束を守る人。

遅刻をしないということも同じことです。

集合時間や約束の時間があるならそれを守ることは信用、信頼される上で重要なことです。

仕事でも多少遅刻したくらいではキャラで許されてしまう人がいますが、自分のキャラの良さにあぐらをかかない方が良いです。

結局キャラで許されてはいても遅刻をする人に重要な仕事は任せにくいものです。

キャラで許されてると思っても結局は重要な仕事は与えてもらえないポジションだからというのもあるはずです。

もちろんたまにする遅刻よりもそれをはるかに上回るくらいの能力や才能、または信頼出来ることがあって評価されることもありますが、それでも遅刻はしない方が良いです。

奢らずに遅刻をなくす努力、約束を守ることをするべきです。

 

私が今自分が出来ていると実感して信用を得ているという実感があることは約束を守るということと、誠実な対応を心掛けているということだけです。

 

一般的には嘘をつかないとか筋が通っている等もありますが今この記事を書いている時点で自分で日常で細かい嘘をついていないかとか常に1本筋が通っていることで信用を得れているということを出来ていると声を大にして言える程の自身が無いです。

この辺は信用を超重要項目として行動する中で自分で出来ていると判断すればこの記事に体験談を交えて書いていければ良いなと思います。