みんなのビットコインの登録方法を嗚咽しそうなくらいわかりやすく解説します。

みんなのビットコインってどんな取引所なんだろう?

 

仮想通貨投資はじめてなんですけど、取引所はどこに登録したらいいんだろう?

 

そんな人はみんなのビットコインに登録してる場合じゃあありませんw

 

はじめてならまずは損しないようにbitbank(ビットバンク)あたりに登録するべきです!

 

じゃあみんなのビットコインはどういう人が登録するのにおすすめなの?

 

それは仮想通貨投資のプロです。

 

仮想通貨投資のプロ中のプロの方は取引所はとりあえず全部登録してる人も多いです。

 

今はメリットが少ない取引所でも、今後手数料とか取り扱い通貨が変更になってメリットが大きくなる可能性がありますからね。

 

いざ登録したいと思ったときに登録が殺到してると手続きが遅延してせっかくのタイミングを逃す可能性がありますからね。

 

登録だけなら無料なので取り合えず登録しておくわけです。

 

この記事では、仮想通貨の取引所を探しているとちょくちょく目にする、「みんなのビットコイン」どういう取引所なのかを見ていきたいと思います。

 

特徴、メリットデメリット、登録方法も解説します。

 

まずは会社概要から。

 

会社概要。

みんなのビットコインの会社概要
会社名 みんなのビットコイン株式会社
英文名 everybody's bitcoin Inc.
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
代表 代表取締役 伊藤 誠規
設立年月日 2016年12月15日
資本金 1億3千万円
事業内容 仮想通貨の販売・交換

 

2016年12月15日に設立されています。

 

日本の仮想通貨取引所で一番の老舗はビットフライヤー(bitFlyer)で2014年1月で、仮想通貨取引所は2018年になってからも次々に参入企業が出てきている状態なので取引所運営歴は中堅と言ったところでしょうか。

 

親会社はトレイダーズホールディングス。

親会社はFX事業が主体のトレイダーズ証券を子会社に持つトレイダーズホールディングスです。

 

FXで安定した運営をしている会社が親会社なのは、仮想通貨取引をする上で安心感に繋がると思います。

 

取り扱い通貨。

取り扱い仮想通貨とトークンの種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

ビットコインとイーサリアムは現物取引とレバレッジ取引、ビットコインキャッシュは現物取引に対応しています。

 

みんなのビットコインのメリット。

日本円以外の法定通貨ともトレードが可能。

日本の仮想通貨取引所は日本円と仮想通貨のトレード、または仮想通貨同士のトレードがほとんどですが、みんなのビットコインは日本円以外の法定通貨と仮想通貨のトレードも可能です。

 

みんなのビットコインで利用できる通貨ペアは以下の通りです。

みんなのビットコインで利用できる通貨ペア
  • BTC/JPY
  • BTC/USD
  • BTC/EUR
  • BTC/AUD
  • BTC/SGD
  • BTC/HKD
  • BTC/CNY
  • BTC/IDR
  • BTC/PHP
  • BTC/INR
  • ETH/JPY
  • ETH/BTC
  • ETH/USD
  • ETH/EUR
  • BCH/JPY
  • BCH/USD
  • BCH/SGD

 

利用出来る法定通貨の種類が多いのは、QUOINEX(コインエクスチェンジ)と業務提携しているからと考えられます。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)と業務提携。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は国内3大取引所の1つです。

 

CMもしていないのにZaif(ザイフ)よりもビットコインの取引量が多いです。

次のグラフは国内取引所の(JPY-BTC)の2011年8月~2018年4月までの総月間出来高(BTC)です。

出来高とは売買が成立した量なので多いとよく取引されているということです。

f:id:itimaka:20180508110959p:plain

CMもしていないのにZaif(ザイフ)よりもビットコインの取引量が多いです。

 

しかもコインチェックは一時期の勢いで2位につけていますが、現在はほとんど取引が行われていない状態なので、すぐにQUOINEX(コインエクスチェンジ)が2位になる可能性が高いです。

 

ただ、2018年から本格参入したDMMビットコインがローラをCMで器用して勢いがありますし、2018年夏からはSBIバーチャルカレンーズが新規参入してくる等、FXの分野でも実績のある大手の参入もありますので大幅な順位の変動もありえます。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の強みの1つは、国内だけではなく海外にも取引所の拠点があることです。

 

元々シンガポールに本社があったこともあり、日本国内だけではなく海外でも仮想通貨取引所を運営しています。

 

現在国内最大手で世界一安全な取引所との評価のあるビットフライヤーが海外で取引所の運営を進めていますが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)はそれよりもかなり早い段階で実現していることになります。

 

そこがいろんな法定通貨が利用出来るということに繋がっているんですね。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)と業務提携しているみんなのビットコインも同じように色んな法定通貨が使えるということです。

 

今後仮想通貨取引所は世界展開が基準になった場合、その他の取引所よりも優位な立場に立つ可能性があります。

 

またみんなのビットコインはQUOINEX(コインエクスチェンジ)が開発した、トレーディングプラットフォームにより、世界最高速のマッチング(約定処理)が可能で、17種類のテクニカルを搭載した高機能チャートを有しています。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の詳細は QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴、メリットデメリット、登録方法の詳細。 - 仮想通貨初心者の方の役に立つウェブサイト。をご覧下さい。

 

レバレッジは最大25倍。

レバレッジ25倍は国内取引所では最大になります。

 

26倍以上のレバレッジをかけたい場合は海外の取引所で取り引きするしかありません。

 

あまり大きなレバレッジはリスクが高くなるのでお勧めしませんが、、

 

一般的にはレバレッジ25倍でも大きすぎて、せいぜい5倍くらいまでにしておいた方がいいと言われています。

 

みんなのビットコインのデメリット。

取り扱い通貨が少ない。

取り扱い通貨が3種類しかないのは取引所としての魅力に欠ける点かと思います。

取り扱い仮想通貨とトークンの種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

 

金融庁にまだ認可されていない。

みんなのビットコインは所謂金融庁に登録申請中のみなし業者の状態です。

 

みんなのビットコインが今後取引所としてやっていくには金融庁に正式に登録されることが必須条件化と思います。

 

ユーザーを集める施策も重要かと思いますがまずは安心感を与える為にも金融庁の正式登録が重要です。

 

結論として、みんなのビットコインには登録した方がいいのか?

答えとしては登録しても問題無いですが、それほどまでに登録するほどのメリットや魅力は現状だと無いかなといったところです。

 

ただ、親会社は大手ですし、QUOINEX(コインエクスチェンジ)と業務提携してることもありますし、今後伸びる可能性は十分あります。

 

抜け目ないトレードをしたいなら、登録だけしておいて取引するメリットが出て来たらトレードで利用するという感じでしょうか。

 

取引所は3か所くらいしか登録する予定がないということなら、優先順位としては低いと思います。

 

絶対に損しないように、目につく取引所は全て登録するといった方は、登録方法を解説しておきますので参考にしてご登録下さい。

 

みんなのビットコインの登録方法を解説します。

まずはみんなのビットコインのトップページにアクセスします。

 

トップページの右上にある口座開設をクリックします。

f:id:itimaka:20180430231423p:plain

 

個人口座を作るのか法人口座を作るのかを選択します。

f:id:itimaka:20180430231453p:plain

 

メールアドレスとパスワードを登録します。

居住地域を選択して次をクリック。

f:id:itimaka:20180501121925p:plain

 

 私は、日本以外に居住地国が無いことを確約します。

私は、米国納税義務が無いことを確約します。

にそれぞれチェックを入れます。

f:id:itimaka:20180501121944p:plain

 

名前、フリガナ、生年月日を登録。

性別にチェックを入れます。

私は外国の重要な公人、もしくはその親族ではありませんにチェックを入れます。

f:id:itimaka:20180430231553p:plain

 

住所と携帯番号を入力します。

f:id:itimaka:20180430231602p:plain

 

主な収入源、年収、投資可能資産を選択します。

f:id:itimaka:20180430231612p:plain

 

投資目的にチェックを入れます。

投資経験を選択します。

f:id:itimaka:20180430231705p:plain

 

申し込みの経緯を選択します。

次をクリックします。

f:id:itimaka:20180430231714p:plain

 

利用規約の内容に問題が無ければ同意しますにチェックを入れます。

f:id:itimaka:20180430231722p:plain

 

私はロボットではありませんにチェックを入れます。

次をクリックします。

f:id:itimaka:20180430231730p:plain

 

 登録メールアドレスにメールが届いてますので確認します。

f:id:itimaka:20180501133703p:plain

 

登録を完了するにはこちらをクリックして下さい。

とありますのでこちらをクリックします。

f:id:itimaka:20180430231746p:plain

 

ログインページに移動しますのでメールアドレスとパスワードを入力します。

私はロボットではありませんにチェックを入れます。

ログインをクリックします。

f:id:itimaka:20180430231803p:plain

 

画面左上のメニューバーをクリックします。

f:id:itimaka:20180430231810p:plain

 

開いたメニューの設定をクリックします。

f:id:itimaka:20180430231819p:plain

 

プロフィールをクリックします。

f:id:itimaka:20180430231827p:plain

 

本人確認書類のアップロードをします。

ファイルを選択をクリックして写真をアップロードします。

本人確認書類の表面と裏面の両方をアップロードしましょう。

文字がはっきり読める写真をアップロードしましょう。

ファイルを選択出来たら必要書類をアップロードするをクリックします。

f:id:itimaka:20180430231834p:plain

 

ステータスが書類審査中になっているのを確認します。

続いて2段階認証を設定します。

セキュリティクリックします。

f:id:itimaka:20180430231843p:plain

 

2段階認証の有効化をクリックします。

f:id:itimaka:20180430231851p:plain

 

2段階認証アプリで読み込む為のQRコードが表示されます。

スマホで2段階認証アプリをインストールしましょう。

仕様出来る2段階認証アプリはGoogle Authenticatorです。

f:id:itimaka:20180430231915p:plain

 

アプリをインストールしたら開きます。

f:id:itimaka:20180501112147p:plain

 

右下の赤い+のマークをクリックします。

f:id:itimaka:20180501112224p:plain

 

QRコード読み取り用のカメラが起動しますので先ほどのQRコードを読み取ります。

f:id:itimaka:20180501112236p:plain

 

みんなのビットコイン用の確認コードが表示されます。

f:id:itimaka:20180501112317p:plain

 

確認コードを入力します。

f:id:itimaka:20180430231924p:plain

 

2段階認証のステータスが認証済みになっていることを確認します。

f:id:itimaka:20180501213228p:plain

 

以上でみんなのビットコインの登録と口座開設、2段階認証の設定が完了です。

後は本人確認のハガキが到着したら口座開設完了となります。

f:id:itimaka:20180430231941j:plain