GMOコインの特徴と評判と口コミ、登録と口座開設方法を画像付きで解説致します。

インターネット事業で培った金融のノウハウを活かして仮想通貨販売所として事業を開始。

 

また、GMOクリック証券というFXや株等を取り扱っている会社がグループ会社にあるので、金融商品の取り扱いに慣れており、他の仮想通貨から始めた会社よりは運用のノウハウを持っている為、安心感があります。

 

徹底したコールドウォレット管理で安心して仮想通貨の取り引きが出来るイメージのGMOコイン。

 

このページではGMOコインの特徴。

 

GMOコインの評判と口コミ。

 

GMOコインの登録方法と口座開設方法を写真付きでわかりやすく解説致します。

 

会社概要。

GMOコインの会社概要
会社名 GMOコイン株式会社
住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立 2016年10月
代表取締役会長 高島 秀行
代表取締役社長 石村 富隆
取締役 原 好史
取締役 松島 利幸
監査役 山本 樹
監査役 橘 弘一
資本金 17.58億円(準備金含む)
加入協会 日本資金決済業協会 日本仮想通貨事業者協会 日本ブロックチェーン協会

 

GMOコインの特徴。

GMOコインは他の仮想通貨販売所と比べてどんな特徴があるのかを見ていきたいと思います。

 

GMOコインは取引所ではなくて販売所

f:id:itimaka:20180517104012p:plain

メリットとしては取引所で売りたい方と取引をする場合、状況によっては自分の想定してた金額よりも高い値段で取り引きが成立してしまうことがあるということです。

 

販売所なら自分とGMOコインとの売買なので、こちらが決めた金額での取引が可能です。

 

取引所の売買の板の見方等に慣れていない方は販売所での購入が無難ではあります。

f:id:itimaka:20180517104031p:plain

GMOコインに口座を開設したら出来ること

口座開設したら出来ること。
  • 仮想通貨の購入・売却
  • 仮想通貨FXの取引
  • 仮想通貨の預入・送付
  • 日本円の入出金

 

仮想通貨の購入・売却

仮想通貨の販売所なので当然ですがGMOコインでは仮想通貨の購入と売却が出来ます。

GMOコインで売買が出来る仮想通貨の種類を見てみましょう。

購入・売却出来る仮想通貨の種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

扱える通貨の種類がめちゃくちゃ多いというわけではありませんが、人気のイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)も取り扱い出来るので、メジャーコインで投資をしていきたい方やFX取引をしたい方にはおすすめです。

 

仮想通貨FX

f:id:itimaka:20180517104714p:plain

以前はレバレッジ(証拠金取引)が最大25倍まで選択出来たそうですが、現在は最大5倍に変更されています。

 

FXに慣れている上級者には少し物足りないのかもしれませんが、初心者からするとあんまり大きすぎるレバレッジをかけれる設定よりは安心して売買出来るんじゃないでしょうか。

 

慣れないうちは操作ミス等も絶対にありえないとは限りませんからね。

 

スマホでサクサク本格的な取引が出来るビットレ君が便利!

f:id:itimaka:20180517103736p:plain

スマホ専用アプリがめちゃくちゃ使いやすいです。

 

さすがFXのGMOクリック証券を運営しているだけはあります。

 

外出先でスマホで本格的に取り引きしたいならおすすめですね。

 

仮想通貨だけでFXや株の証券会社の運営実績が無い会社だとどうしてもスマホアプリの使いやすさまではまだまだな会社が多いのでここは大きなプラスポイントになります。

 

口座開設キャンペーン

f:id:itimaka:20180517103555p:plain

もれなく20,000Satoshiプレゼント!

只今GMOコインに新規口座開設頂きますともれなく20,000Satoshiがもらえるキャンペーンを実施しております。

 

20,000Satoshiっていうと何だかピンとこない方も多いと思いますが、1Satoshiは0,00000001BTCです。

 

20,000Satoshiということは0,0002BTCですね。

 

1BTCが1,000,000円のときなら200円です。

 

超高額ではありませんがただでビットコインがもらえるのはうれしいですね。

 

普通にお金もらえるってことですからね。

ネット上にはGMOコインのガセネタが溢れかえっている。

この記事を書くためにGMOコインの情報をネットでも集めていたのですが、結構間違った情報が検索の上位でヒットしてしまいます。

 

悪意のあるガセネタというよりは、古くなった情報から最新情報に更新されていない情報も多いです。

 

GMOコインに関するガセネタその1

仮想通貨FXのレバレッジが最大25倍。

先ほども述べましたが、これはガセネタというより情報が古いですね。

 

以前は25倍のレバレッジで取り引きが出来たようですが、現在は最大5倍までとなっています。

 

初心者にはやさしい仕様だと思います。

 

GMOコインに関するガセネタその2

ビットコイン以外のアルトコインもレバレッジ取り引きが出来る。

これはガセネタですね。 アルトコインもレバレッジ取り引き出来るようになりそうという噂が多いのでそこからレバレッジ取り引き出来ると何故かもう出来るかのように言ってしまっている情報が多いですがまだ出来ません。

 

出来るようになったら情報を更新していきます。

 

GMOコインに関するガセネタその3

アルトコインのスプレッド(売買の価格差)は無し。

これも残念ながらガセネタですね。

 

過去はスプレッドが無かったのかもしれませんが現在は普通にあります。

 

記事執筆時点でのスプレッドを画像と一緒に表記しておきます。

現物取引のスプレッド

ビットコイン(BTC)

2万円のスプレッド(売買差額)です。

f:id:itimaka:20180410162416p:plain

 

イーサリアム(ETH)

3000円のスプレッド(売買差額)です。

f:id:itimaka:20180410162622p:plain

 

ビットコインキャッシュ(BTH)

8000円のスプレッド(売買差額)です。

f:id:itimaka:20180410162824p:plain

 

ライトコイン(LTC)

1200円のスプレッド(売買差額)です。

f:id:itimaka:20180410162947p:plain

 

リップル(XRP)

6500円のスプレッド(売買差額)です。

f:id:itimaka:20180410163036p:plain

FX取引のスプレッド

3000円のスプレッド(売買差額)です。

f:id:itimaka:20180410164325p:plain

GMOコインの登録と口座開設方法。

まずはGMOコインのトップページにアクセスします。

トップページにアクセスしたら口座開設をクリックしましょう。

f:id:itimaka:20180407225727p:plain

 

 

メールアドレスを記入、私はロボットではありませんにチェックを入れて無料口座開設をクリックする。

f:id:itimaka:20180407225756p:plain

 

登録したメールアドレスに認証メールが届いているので確認しましょう。

f:id:itimaka:20180407225823p:plain

 

メールにあるURLをクリックしてパスワードを設定します。

f:id:itimaka:20180407225840p:plain

 

パスワードを決めて入力します。

パスワード再入力欄にも入力して設定するをクリックします。

f:id:itimaka:20180407225936p:plain

 

パスワードを設定したら一度ログイン画面に戻りますのでメールアドレス、パスワードを記入してログインをクリックします。

f:id:itimaka:20180407230023p:plain

以上でログインが出来るようになりましたので、続いて口座開設の申し込みへ進みましょう。

f:id:itimaka:20180407230331p:plain

 

名前、ふりがな、生年月日を順番に入力していきます。

f:id:itimaka:20180407230357p:plain

 

続いて性別、住所、電話番号を順番に入力します。

f:id:itimaka:20180407230429p:plain

 

取引を行う目的、職業、国籍を選択。

米国納税義務、外国の重要な公人に該当するかしないかを選択。

キャンペーンやコラム情報を希望するかしないかを選択する。

f:id:itimaka:20180407230441p:plain

 

GMOコインサービス基本約款、仮想通貨現物売買約款、仮想通貨現物売買の重要事項説明書、店頭仮想通貨証拠金取引約款、店頭仮想通貨証拠金取引の重要事項説明書、店頭仮想通貨証拠金取引の確認証、個人情報保護宣言を確認して同意するにチェックを入れて確認画面へをクリックする。

f:id:itimaka:20180407230452p:plain

 

入力内容に誤りなどが無いか確認して問題が無ければ確定をクリックします。

f:id:itimaka:20180406233806p:plain

f:id:itimaka:20180406233807p:plain

f:id:itimaka:20180407230603p:plain

 

続いて本人確認の手続きをします。

GMOコインの本人確認方法は本人確認証類の画像のアップロードか受け取り時に本人確認書類を提示する方法の2パターンから選択出来ます。

今回は本人確認書類のアップロードの方を選択します。

もし受け取り時に本人確認証類を提示する方を選んでも受け取り時に提示するだけなので簡単です。

f:id:itimaka:20180407230615p:plain

 

アップロードする本人確認書類を選択します。

今回は運転免許証を選びます。

f:id:itimaka:20180407230626p:plain

f:id:itimaka:20180407230730p:plain

 

本人確認書類の表面と裏面を選択してアップロードします。

f:id:itimaka:20180407230750p:plain

 

f:id:itimaka:20180406233818p:plain

 

アップロード出来たら画像を確定するをクリックします。

f:id:itimaka:20180407230815p:plain

 

本人確認書類のアップロードが完了しましたら会員ホーム画面へをクリックします。

f:id:itimaka:20180407230830p:plain

 

以下の画面に口座開設コードを入力すると口座開設完了です。

口座開設コードが郵送で送られてくるまで待ちましょう。

だいたい3日程度で届きます。

f:id:itimaka:20180408001951p:plain

 

届きましたら早速中を確認しましょう。

f:id:itimaka:20180407000336j:plain

 

口座開設コードを確認して先ほどの画面に入力します。

f:id:itimaka:20180407000332j:plain

 

口座開設コードを入力したら口座開設をクリックします。

f:id:itimaka:20180407230854p:plain

 

セキュリティで2段階認証の画面になりますのでスマホのSMSを確認します。

f:id:itimaka:20180406235341p:plain

f:id:itimaka:20180406235032p:plain

2段階認証コードを入力して認証するをクリックすれば口座開設完了です。

f:id:itimaka:20180407230914p:plain

 

他の仮想通貨取引所や販売所の登録と口座開設方法はこちら。

 

 

itimaka.hatenablog.com

 

 

itimaka.hatenablog.com

 

 

itimaka.hatenablog.com

 

 

itimaka.hatenablog.com