コインチェックの登録方法を解説!

コインチェックのアカウントの登録方法を写真付きで徹底解説します。

コインチェックのアカウント登録の仕方を説明していきます。

まずはメールアドレスとパスワードを登録してログイン。

登録の第一段階はトップページからfacebook(フェイスブック)アカウントにログインしてfacebook(フェイスブック)のアカウントをそのまま登録するか、メールアドレスとパスワードの登録でログイン出来るようになります。

メールアドレスとパスワードの入力がおわったら登録するをクリックしたらコインチェックのホーム画面に移動します。

これでログインは完了です。

f:id:itimaka:20180121081343p:plain

ログインが出来たら次は電話番号認証。

ログインできるようになったらはじめにやることは電話番号認証です。

電話番号を入力してSMSを送信するをクリックして下さい。


f:id:itimaka:20180121081829p:plain

登録したスマートフォンのSMSに承認コードが送信されてきます。

f:id:itimaka:20180121083826p:plain

 SMSの送信がおわったら承認コードを入力する画面に切り替わってますので、スマートフォンのSMSに送信されてきた承認コードを入力して認証するをクリックします。

f:id:itimaka:20180121081905p:plain

 電話番号認証済みの画面になったら電話番号認証は完了です。

f:id:itimaka:20180121081940p:plain

各種重要事項の承諾。

電話番号認証がおわったら、次はサービス利用における各種重要事項の承諾をしなければなりません。

本人確認の画面は次のようになっています。

f:id:itimaka:20180122045245p:plain

同意しないとサービスの利用が出来ない各種重要事項は次の通りです。

  • プライバシーポリシー
  • 電子交付に関する同意書
  • 取引説明書
  • 利用規約
  • PEPs確認書
  • 反社会的勢力でないことの確約書
  • Peyment利用規約
  • 加盟店規約

これらのことを確認して同意しないといけません。

携帯電話の契約や銀行口座の開設等、何でもこういったプライバシーポリシーやら利用規約やらの確認と同意がありますが、なかなかの長文だったりして結構読むのが大変ですが、適当に流し読みして内容を把握してないと大変なことがある可能性も無くはないのでしっかり読んで内容を把握するようにしたいです。

確認して同意出来るなら以下のように全ての項目にチェックを入れて、各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用するをクリックします。

f:id:itimaka:20180122045304p:plain

各種重要事項に承諾済みの画面は以下の通りです。

f:id:itimaka:20180122050649p:plain

必要事項の記入と本人確認書類の提出。

さあ、いよいよ本人確認書類を提出するをクリックして本人確認書類を提出しましょう。

f:id:itimaka:20180122051219p:plain

本人確認の流れは以下の通りです。

  1. 必要事項を入力し、本人確認書類の写真をアップロードして送信する。
  2. 本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日待つ。
  3. 住所確認の為ハガキが送られてくるので受け取る。
  4. 本人確認が完了し、全ての機能が利用出来るようになる。

流れを把握したら本人確認書類として有効なものの確認をしていきましょう。

f:id:itimaka:20180122052350p:plain

個人の場合と法人の場合で本人確認書類として有効なものは違ってくるんですが、まずは個人の場合からみていきます。

  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 在留カード(裏面もご提出ください)
  • 特別永住者証明書(裏面もご提出ください)
  • 運転免許証(裏面もご提出ください)
  • 運転経歴証明書(裏面もご提出ください。交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります)
  • 住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
  • マイナンバーカード(裏面の画像はアップロードしないでください)

上記のいずれかを本人確認書類としてアップロードして提出するのとIDセルフィの提出が必要です。

IDセルフィとは本人確認書類として提出する写真と本人が一緒に写っている写真です。

必要なものがアップロードして送信出来ればあとは必要事項を記入するだけです。

本人確認書類と相違の無いように記入しましょう。

次に法人の方の本人確認書類として有効なものを見ていきましょう。

f:id:itimaka:20180122054157p:plain

法人の方は何か1つというわけでは無く以下全ての提出が必要です。

  1. 法人名義の口座通帳の表紙の写し
  2. 発行から6か月以内の登記簿謄本等の写し
  3. 取引責任者(担当取締役相当)個人の免許証またはパスポート等で写真付きのもの
  4. 法人取引担当者届出書(代表者と取引担当者が異なる場合のみご提出ください)

届出書をダウンロードをクリックすると法人届出担当者届出書をダウンロード出来ます。

本人確認書類に有効なものの確認が出来たら、実際に必要事項の記入と本人確認書類のアップロードと送信をしていきましょう。

f:id:itimaka:20180122062812p:plain

入力の必要な項目は以下の通りです。

  • 種別(個人か法人かにチェックをいれる。)
  • 氏名(フルネーム)
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住国
  • 郵便番号
  • ご自宅住所(本人確認書類と同じものを都道府県から記載ください)
  • ビル・マンション名等
  • ご職業
  • 主なご利用目的

必要な項目の記入が完了したら本人確認書類をアップロードして送信していきましょう。

f:id:itimaka:20180122064211p:plain

まずは自分と本人確認書類が一緒に写ってる写真(IDセルフィ)をアップロードします。

ファイルを選択するをクリックして写真を選択するか、カメラを起動してパソコンについてるカメラでそのまま撮影してアップロードすることも出来ます。

顔と本人確認書類がはっきりと写るように撮影しましょう。

f:id:itimaka:20180122063014p:plain

次は本人確認書類の表面の写真をアップロードします。

書いてある文字が読めるように撮影しましょう。

 

f:id:itimaka:20180122063030p:plain

本人確認書類の裏面も必要な場合はアップロードします。

※マイナンバーカードは裏面の画像はアップロードしないでください。

 

f:id:itimaka:20180122063115p:plain

一番下の本人確認書類を提出するをクリックすると記入した必要事項とアップロードした本人確認書類の送信が行われます。

 

左上の追加するをクリックすると本人確認書類を追加でアップロード出来ますが特殊な例を除き追加で添付することはないと思います。

以上でコインチェックのアカウント登録から本人確認までは完了です。

あとは住所確認のハガキが送られてくるのでそれを受け取ればはれてコインチェックの全てのサービスが利用出来るようになります。

 

coincheck(コインチェック)に登録

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ビットフライヤーの登録方法の記事もあります。

 

itimaka.hatenablog.com

 

DMMビットコインの登録方法。

 

itimaka.hatenablog.com

 Zaif(ザイフ)の登録方法。

 

itimaka.hatenablog.com

 

 

 

ビットフライヤーの特徴をまとめた記事もどうぞ。

itimaka.hatenablog.com

 

 

Zaif(ザイフ)も取り扱い通貨の種類が多く、積み立てをするのにもおすすめの取引所です

itimaka.hatenablog.com

 


 仮想通貨を始めたきっかけの記事。

itimaka.hatenablog.com