資本金No.1の取引所、ビットポイント(BITPoint)に登録してビットコインを買う方法。詳細、メリットデメリットも詳しく書きます。

ビットポイント(BITPoint)は、仮想通貨取引所の中でも資本金が一番多い取引所です。

 

はじめから資本金が40億以上あったわけでは無く、会社の成長と共に資本金を増やしていって、現在44億3千万円の資本金になっています。

 

資本金で会社の価値が決まる訳では無いですが、資本金少ないより多い方がやはり安心感はあります。

 

ユーザーとしても安心で信頼の出来る取引所のイメージのビットポイント(BITPoint)の詳細、メリットデメリットを見ていきたいと思います。

 

公式ページ

BITPOINTにアクセス

会社概要。

ビットポイント(BITPoint)の会社概要
商号 株式会社ビットポイントジャパン
商号英文表示 BITPoint Japan Co., Ltd.
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号
貸金業者登録番号 東京都知事(1) 第31660号
代表者 代表取締役社長 小田 玄紀
本店所在地 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
設立日 2016年3月3日
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)

 

会社の設立は2016年3月3日です。

 

はじめは会社名が株式会社ビットポイントだったのですが、2016年6月1日から現在の株式会社ビットポイントジャパンへ変更されています。

 

ビットポイント香港、ビットポイント台湾、ビットポイント韓国がありグローバルに展開している仮想通貨取引所でもあります。

 

ビットポイント香港、ビットポイント台湾、ビットポイント韓国は会社名では無く取引所の名前で運営会社は株式会社ビットポイントジャパンですね。

 

金融庁への仮想通貨交換業者の登録も2017年9月29日に完了しており、仮想通貨取引所の登録第一弾組の中の1社です。

 

またビットポイント(BITPoint)は、日本貸金業協会にも加入していて賃金業者として適正な運営を心掛けていることがわかります。

 

代表取締役社長の小田玄紀さん。

代表取締役社長の小田玄紀さんはビットポイント(BITPoint)だけでは無く、株式会社リミックスポイントという電力の売買等を行っている会社の代表取締役でもあります。

 

というよりもビットポイント(BITPoint)は株式会社リミックスポイントの子会社なんですね。

 

 小田玄紀さんは仮想通貨関連の著書も書いています。

 

ビットコイン入門、イーサリアム入門、ビットコイン投資入門、ゼロからわかる仮想通貨入門等、仮想通貨初心者向けの本が多いようですね。

 

仮想通貨投資をするなら、仮想通貨自体に詳しくなって置いた方が良いので入門書を1冊読んでおくといいと思います。

f:id:itimaka:20180601090736p:plain

ちなみに私はビットバンク社長の廣末紀之さんの著書「知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門」とコインチェックの執行役員の大塚雄介さんの著書「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」を読んで仮想通貨の勉強をしました。

 

ネットで調べて勉強する場合、自分の知っているワードでしか検索が出来ないのでどうしても調べきれない部分があるんですよね。

 

専門家の本だと、必要な知識を一通り網羅してくれていますので、初心者の段階で専門書を読むことをお勧めします。

 

 

 

小田玄紀さんの著書はまだ読んだことが無いですが、一読しておこうと思います。

 

特別顧問の日野正晴さん。

ビットポイントのサイトで代表取締役の小田玄紀さんよりも前に名前が載っているのは特別顧問の日野正晴さんです。

 

弁護士であり、元金融庁長官という肩書をもつ方です。

 

普通にウィキペディアにも載っている著名人ですね。

 

日野正晴 - Wikipedia

 

いくつかの企業の社外取締役等も努めておられます。

 

仮想通貨取引所の運営は法律などの知識も必要なので日野正晴さんの助言を頂いているのですね。

 

取り扱い通貨。

ビットポイント(BITPoint)の取り扱い仮想通貨。
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

 

ビットコイン以外の仮想通貨は日本円とのトレードになりますが、ビットコインの購入は日本円以外にも米ドル、ユーロ、香港ドルでも購入出来ます。

 

各種手数料。

f:id:itimaka:20180601095613p:plain

 

取引手数料も送受金手数料も無料です。

 

送金手数料はビットコインの価格の上昇とともに高くなっているのでビットポイントなら無料なのは大きいですね。

 

海外に送金する方等はビットポイントから送金するといいと思います。

 

日本円の入金は銀行手数料だけ負担ですね。

 

日本円の出勤は324円の手数料がかかります。

 

即時入金サービス。

f:id:itimaka:20180601101647p:plain

 

即時入金サービスはその名の通り手続きをすればすぐに日本円の入金が反映されます。

 

通常は銀行から振り込んで次の日に反映されるのが一般的なので便利です。

 

あと、即時入金サービスなら振込手数料もかからないのでお得ですね。

 

即時入金サービスを利用するにはジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行のどれかのインターネットバンキングの口座が必要なのでビットポイントで取り引きをする方は口座を作ることをおすすめします。

 

ビットポイントFX。

MetaTrader4(通称:MT4)を使って取引が出来ます。

 

最大25倍までレバレッジが設定出来ます。

 

 

電話対応が可能。

メールの問い合わせの返信も早く、平日日中なら電話での対応もしてくれるみたいです。

 

メールの返信が全然来ないとクレームの多い取引所もありますのでこの点は評価出来ますし、安心して利用できるポイントではないでしょうか。

 

ビットポイント(BITPoint)に登録。

ビットポイント(BITPoint)の登録手順。まずはビットポイント(BITPoint)にアクセスします。

公式ページ

BITPOINTにアクセス

トップページの口座開設をクリックします。

f:id:itimaka:20180601072228p:plain

登録は非常に簡単で、書いてあるようにこの1ページで登録完了になります。はじめにガイド、規約類の同意で問題無いならはいをクリックして選択します。

f:id:itimaka:20180601072241p:plain

外国の重要な公人とはをクリックすると説明のページに移動しますので確認して問題無ければはいをクリックして選択します。

f:id:itimaka:20180601072252p:plain

登録情報を順番に入力していきましょう。

f:id:itimaka:20180601072300p:plain f:id:itimaka:20180601072309p:plain f:id:itimaka:20180601072317p:plain

暗証番号は絶対に忘れない数字4桁を入力して下さい。

f:id:itimaka:20180601072324p:plain f:id:itimaka:20180601072332p:plain

レバレッジ取引口座とビットポイントFX取引口座も一緒に開設しておくといいです。

f:id:itimaka:20180601072340p:plain f:id:itimaka:20180601072347p:plain f:id:itimaka:20180601072355p:plain f:id:itimaka:20180601072403p:plain

入力内容を確認して問題無ければ次へをクリックします。

f:id:itimaka:20180601072413p:plain f:id:itimaka:20180601072421p:plain

本人確認書類のアップロードをします。免許証なら表面と裏面の両方、パスポートなら顔写真ページと住所記載ページ等必要か所の説明も書いてますので書いてある通りの必要ページの写真をアップロードします。

f:id:itimaka:20180601072430p:plain  本人確認書類の提出が完了すれば申し込み完了です。f:id:itimaka:20180601072438p:plain

登録メールアドレスに、総合口座開設申し込み受付のお知らせ、BITPoint FX口座開設申し込み受付のお知らせ、レバレッジ取引口座申し込み受付のお知らせのメールが届いてますので確認しておきましょう。

f:id:itimaka:20180601072445p:plain f:id:itimaka:20180601072451p:plain

口座開設の審査完了後に登録完了メールが届きますのでしばらくお待ちください。

公式ページ

BITPOINTにアクセス