広告

ブログタイトルを誰かの役に立つウェブサイトにした理由。

このブログは2014年の10月から書き始め、途中記事を全く更新していない時期が2年近くあり、最近更新を再開しました。

当初書いていた記事は所謂雑記で、日常で感じたことや何となく考えたことなんかが主な記事の内容になってました。

その後2年近く書かなかったのはやっぱり稼げないというのもありますけど、それよりも単純に面白く無くなって飽きてしまったというのが大きいです。

面白く無くても稼げてたら続けていたかもしれませんが、でもやっぱり単純にやりがいが無かったら稼げててもつらいと思います。

以前に記事で自分は無趣味であるといった記事を書いたことがありますが、なかなかハマらないんですよね。

今まで色々なことが趣味だった時期がありますが、全部途中で飽きてやめちゃいました。

例えば麻雀にしてもダーツにしても面白いは面白いんですけど、趣味にしてずっとやってると膨大な時間を使うわけです。

それが仕事として成立するならまだ良いかもしれませんけど、仕事も別にして趣味でも膨大な時間を使ってってなるともうそれだけで毎日が過ぎていき他のことをやる時間はあまり無いです。

じゃあ他に勉強したりする時間無いから一生今の仕事続けることになると考えるとものすごく焦ります。

そんなことを考えていると趣味に集中出来なくなり、結局やめてしまうので趣味が無い状態になってしまいます。

要するに趣味に集中出来る程仕事に満足出来てないし、充実感も味わえていない。

簡単に言うと仕事やめたいんです。

それは今に始まったことではなく、元々今の仕事を始めるときに1年くらいでやめようと思ってたけど、他にやりたい仕事も無くて生活もかかってるのでずるずると10年以上も続けています。

でも出来ればやめたいなあ、このまま何十年もつらいなあというのがあります。

元々ブログを始めたのもアフィリエイトに興味を持ったのもお金を稼いで仕事辞めたかったから。

でもブログもアフィリエイトもお金の為にやると確実に大変な仕事なんですよね。

それだったら普通に会社員として働いてる方がよっぽど楽なんじゃないかと思うくらい。

じゃあどうすれば良いかって考えたら何かしら強いやりがいみたいなものがあれば良いんじゃないかって思ったんです。

じゃあやりがいってどっからくるの?って考えると自分の場合やはり誰かの役に立ってるのが実感出来たり、自分のやった行動に対して有難うと言ってもらえたら嬉しくなります。

じゃあそれを仕事やブログやアフィリエイトでやろうとするとどうなるかというと、会社員でやってる仕事は決められたポジションでやってるから自分で業務内容を変えるのは難しいし限界がある。

そもそも会社員なんだからお客さんの為というのはあるけどそれよりも会社の利益の為に動かなければならないこともある。(もしかしたら自分に強い意志があればそんなことないのかもしれませんが、社畜の自分には会社の利益で動かなければならない場合も多い。)

そうなってくるとブログやアフィリエイトで誰かの役に立ってるのが実感出来たり、自分のやった行動に対して有難うと言ってもらえることって、日記や雑記では厳しいんですよね。

中には日記や雑記をおもしろおかしく書いてそれで呼んでくれる方を楽しませたり、元気を与えたり出来るような才能や文章力を持った方もいますけど、そんな人は極まれだし、自分にそんな才能は無い。

だから自分の場合は日記や雑記でやっていくぜというのではなく、はじめからしっかりと誰かの役に立つような記事を意識して書いていかなければいけないと思いこのタイトルに変更してブログを再開しました。

もちろん日記や雑記で稼ぐ程の才能も無いのに日記や雑記を書くのはだめだということでは無くて、自分の場合はそれだけではやりがいを見いだせなかったということです。

でも誰かの役に立つ記事を書くのはやはり簡単では無いですし、ブログで稼ぐなんて生活をするどころか、お小遣いを稼ぐことも自分にとっては簡単なことでは無いことはわかっているつもりです。

あー!ブログで誰かの役に立って喜んでもらえて、それがいっぱいたまって、生活出来るようになって、仕事辞めたいなあw

あったまにはこれからも日記や雑記の記事も書いていきたいなと思います。