読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

インターネットカフェでなら集中してブログや勉強出来ると思って行ったらブログ書かずに普通に満喫してしまった話し。

モバイルパソコンを買ってからは家でブログを書くことは少なくなり、仕事帰りに空いているファーストフード店何かに立ち寄って書いたりしている。

元々誘惑に強い方ではないのでどうしても家にいるとベッドでごろごろしてテレビをみたりスマホいじったりして時間が経っている。

外だとベッドでごろごろは出来ないので家よりは集中して書くことが出来る。

それでも最近はツイッターがだんだん面白くなってきたりしていて外でもスマホをいじいじしてクリックアンドクリック、クリックボタンをクリクリクリクリしてしまう。

よっぽど集中力が無いんだろう。

正義感と生真面目さで出来ている僕は、この自分のだらしない部分がゆるすことが出来ずにどげんかせんといかんと思っていた。(←傍からすれば反論しかないだろうが僕は自分でそうおもっている)

そこで思いついたのが漫喫でブログを書くということだった。

漫喫とは漫画喫茶のことである。

お洒落な感じで言うとインターネットカフェである。

そもそも漫画喫茶でブログや勉強をすると何故はかどると思ったかというと、時間でお金がかかっているからである。

喫茶店だとドリンク代しかお金がかからないのでだらだらと過ごせてしまう。

だらだらだめ絶対。

少し前置きが長くなりましたが漫画喫茶に行ってきました!

漫画喫茶に行くのはひさしぶりで、僕はあまり普段漫画を読まないから最後に行ったのは3年くらい前にはまっていたダーツをやりに行っていたとき以来だと思います。

今回も知らない漫画喫茶に行くよりは知ってる漫画喫茶にいく方が設備とかを把握してるので、スムーズにブログを書きはじめることが出来ると思い、当時行っていた池袋西口にあるアプレシオというネットカフェに行くことにした。

アプレシオはインターネットが出来る環境だけではなくダーツやカラオケまで出来る。

僕はそのアプレシオに仕事帰りに同僚2人といつもダーツをしに来ていた。

なので顔なじみの常連や店員の女の子とも面識がある。

ちなみに店員の女の子は綺麗な人が数人いたがみんなものすごく塩対応である。さすがアプレシオ

ひさしぶりにアプレシオに行くと決めた僕はルンルン気分で家を出た。

と言っても昼過ぎまで寝ててメガネ屋行ってジュンク堂行ってからだけど。

池袋西口に行くことも最近はあまりないので少し遠足気分。ひさしぶり過ぎてアプレシオの会員証がみつからなかったけど何とかなるだろう。あっ!ダーツ持ってくるの忘れた!

僕は普段自分が出し切れていないレベルの集中力を持ってブログを書くことが出来ると少しわくわくしながらアプレシオに急いだ。

未知なる自分との遭遇である。

そして男は(男って僕ね)3年ぶりにその場所に立った。(肩壊したピッチャーみたいな書き方になっちゃった)

何だか雰囲気が違うな~。まぁ3年ぶりくらいだから仕方ないか。髪切った?

と若干の違和感を覚えつつ近づいてみる。

マインスペース?誰ですかそれ?アプいる?

と思いながらうすうす気づき始めている。

 

 

ぷぎゃー潰れやがった!w

 

 

まじか~いいやつだったのになと思いとりあえず入り口の3回に行ってみる。

店内に雰囲気はあまり変わっていないようだ。

少し配置換えはあるようだけど元々あったものも多く、僕が知っているアプレシオの感じはだいぶ残っている。

全然知らない場所になってたらわざわざここまで来た意味がないので少し安心した。

もしかしたら店の名前が変わっただけかもしれないと思い受付にいるおっさんお兄さんに聞いてみた。

僕「すみません、はじめてなんですけど。」

店員「コースどうしますか?」

僕「えーっとどんなコースがありますかね?あと前によく通っていたんですけど前はアプレシオっていう店でしたよね?当時の女の子とかもういないんですか?」

店員「そうそう、看板使えなくなったから名前変えてやってるんですよ、女の子は半分以上入れ替わったけど残ってるこもいるよ。」

僕は塩対応のやつはクビになったろうなと確信した。

アプレシオフランチャイズ契約だったらしく、契約期間が終わったので名前を使えなくなったということらしい。

僕「じゃあ3時間フリーでお願いします。」

文章におこすと何の店だかわからない会話ですが無事受付終了。(会員証も新しいの作りました)

集中出来るように個室を選んだ。

僕が選んだ部屋はパソコンもある部屋だ。

余談だけどティッシュもある。

 

隣の部屋は空席でした。

こっちはパソコンの無い部屋だったと思う。

モニターはたぶんテレビ。

でも何故かちゃんとティッシュはある。

 

ちなみにこの個室の感じとかは前のアプレシオのときと変わってなく少し懐かしくもあった。

個室だけではなく他の設備も変わっていない部分が多かった。

 

例えばこのドリンクバーは当時のままだ。

前はこの時期はソフトクリームが食べ放題だったけど今はやってないらしい。チッ

手前が水、真ん中がジュースとかお茶、奥がフローズン。

隠れてるけどさらに奥にマッシュポテトバーが期間限定である。

 

こっちがホットコーヒーとかスープ。

 

暑いからこれにする。

 

だめだだめだ!はやく店内調査を終わらせないと時間が無くなる!!!

店内調査は別にやる必要は全く無いけど。

 

このトイレ懐かしー!(適当)

 

ダーツルームはここです。

当時と全く変わってない。

当時の常連とかはいなかった。

 

ダーツに待ち時間があったときにカラオケをして待っていて、結構利用したカラオケルーム。

 

カラオケルームは4部屋あり、ここが304。

ちなみに僕らが一番歌っていたのは尾崎豊だった。

尾崎豊は少し上の世代でのカリスマなので、ドンピシャではないのだけど何故か当時の僕らのテーマソングが「卒業」だった。

 

 

当時無かったもので言えばこのコピー機。(もしかしたらあったけど気づいて無かっただけかも、でも今回かなり目立つ場所にあったのでたぶん前は無かったと思う。)

 

 

そして一番いいなと思ったのは出会いを後押ししてくれるこのフリースペースだ。

いやわからんけど個室に籠ってるよりかは周りの人と話す機会とかありそうだなーって。

まぁイケメンに限るだろうけど。チッ

 

 

よし、店内チェックも終わったんで。

よいしょ!

 

えっ!いや!漫画喫茶のいいところも紹介したいなーって思って!

漫画が読めるってのは勿論なんだけど、こうやってね、読んだことない漫画の1巻だけをばんばん読んでいくことも出来るんだ!

で、続きが気になったのだけを読み続ければいい!

機会があったらレビューするね!

 

 

やばいだいぶ時間経っちゃったよ。

あとダーツとカラオケやりたいのに時間ないよ

せっかくだからインターネットカフェの魅力をちゃんと伝えたいからダーツの場所も行きたいけど、ダーツの場所とってないのにじろじろみるのもな~。

「すみません、ダーツに移動って出来ますか?」

一回だけゲームをやろうと思う。

ダーツをやるのは3年ぶりくらいなので、当時はプロダーツプレイヤー並みだったんだけど、もうガタガタだからブル(真ん中)に入ったとことハイライトだけ写真に撮った。

(ほんとは1年間くらいほぼ毎日やっていたのにレイティング7.5くらいまでしかいかなかったのはナイショ)

ひさしぶり過ぎて機械の操作も間違えて、一人なのに対戦プレーになってしまった。

でもなんだか一人で対戦プレーも楽しそうなので取り消しせずに続行。

 

ゲームスタート

 

 

やった!5投目でブルに入った!気持ちいいー!!!

本当なら1投目からブルに連発でガンガン入れて入れて入れまくるとこなんだけどなんてったって3年ぶりだから~あとハウスダーツだし…ひじもちょっといためちゃってるし…

と誰も気にしていないのに周りでやってるサラリーマンに心の中で言い訳をしながら一人で投げるw

 

 

ちなみにやってるゲームは501というゲームでプレイヤーそれぞれ501から入った点数をカウントダウンしていく、そして先に0ぴったりにした方の勝ちというゲーム。

今2プレイヤーがリード。

よし!って言っても両方僕ですが。

 

 

2本目のブル入った!やっぱり気持ちいいー!もっと入れたいとダーツにはまる理由である入ったら気持ちいい、もう1回入れたくなってくるという楽しみをひさしぶりに味わう。

よっしゃ!1プレイヤーの猛追からの逆転やー!

と言っても両方僕ですが。

 

 

先に0にした方が勝ちなので、先に投げ始める1プレイヤーが有利なゲームである。

 

 

やったー!2本入ったよー!!!ぽんぽんと2本連発で!

やっぱ2プレイヤーの方がつよおいねー!

両方僕ですが。

 

 

今こんな感じの状況。

2プレイヤーが調子を上げてきて1プレイヤー絶望的点差で完全になえなえになっている。

両方僕なので役になりきってやるとテンション上がったり下がったり忙しいです。

 

 

ナイス1本!

2プレイヤーがまたまた1本決めてきてもう半分あきらめ気味の1プレイヤーからは「ナイス1本!」という賞賛と負け惜しみが入り混じった声が上がっている。

両方僕ですけど。

 

 

そして点数はこんな感じ。

この状況は2プレイヤーが次のラウンドで終わりが濃厚である。

ブルに1本と17のトリプルに決めれば0になり終了。

(ブル=50、17×3=51、50+51=101)

 

 

さー普通にはずした1プレイヤーのハイライトはなく2プレイヤーの順番が来ました

 

 

入ったー!17トリプル!どっちかっていうとブルから入れて17トリプルでおわった方がスマートだけどそんなん知らんがな。

ひさしぶりのダーツだし。

 

 

さー残りはブルに入れるだけ。

 

 

入ったー!!!1発!入ったよー!

ねーみてみて!入ってるよねー!スマホで撮ってるしダーツルームって結構薄暗いからブレブレで画像わかりにくいけど入ってるよねー!

2プレイヤーかっこいい!2プレイヤーイケメン!2プレイヤーの入れるところをもっとみたいという女性は探せば世界に1人くらいはいるかもしれない!

入ってるかどうかわかんなーいという男を一撃でだめにするお姉さんの為にアップの写真も撮った!

 

 

17トリプルとブルに2本同時に入ってるところをアップで激写!

当たり前だけど必要ないのでモザイク無しである!!!

 

 

見事イケメンで熱烈な女性ファンが1人いるかもしれない2プレイヤーの勝利であった。

とまあこんなことも楽しめるところなんですよインターネットカフェはインターネットだけじゃない。

ダーツの実況で入れるとか入ったとかの記述が多くなってしまったのでもし変なことを想像してしまった人がいたらすみません。

わざとです。(中二病が発症してしまいましてw重度の中二病患者なのはもはや隠しきれてない)

 

さてとダーツの紹介もおわったしそろそろカラオケでもいくか~。

大丈夫大丈夫!まだ2時間弱あるし、お部屋の設備を紹介したらブログを集中して更新出来る環境がインターネットカフェには整っているということを証明するよ。

 ばっちりまかせてピース♪

部屋の感じはこんな感じ。

ここは当時とほとんど変わっていない。

ダーツがいっぱいで待ち時間があるときによくカラオケを利用していたんです。

さっきも書いたが当時の僕らのテーマソングは尾崎豊の卒業。

3人とも尾崎豊世代ではないのだけど何故かとりあえず毎回尾崎を歌っていた。

あと僕の個人的テーマソングがウルフルズのバンザイだったので僕はその2曲はよく歌ったな。

バンザイは23から27才くらいまで3才とししたの男友達と同居していたんだけど、その友達と僕のテーマソングだったのだ。

 

 

 

 

 

 

懐かしいな。

一曲だけ。

マイクのスイッチ。

 

オン♪

 

イエ~~~イ♪君を~好きでよかった~♪

 

 

つまらないことで~♪

君をこ~まら~せて~♪

思い~出すたび~あか~くな~るぅ♪

 

 

笑っちまうくら~い~に~ま~いに~ち」は~ただもう!すぎ~て~くぅ~あっと言う間に~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数分後。

いや~いいね~いいね~!やっぱウルフルズはいいね~♪

10.7kcalかー!

ダイエットにもいいかもねー!

 

ちなみに歌詞では2番のここの部分も好き。

何故か写真ないけど。

コンビニをう~ろう~ろぉし~なが~ら~♪

お~も~い~だ~しい~笑い~を~かみころすぅ♪

(コンビニをうろうろしながら思い出し笑いをかみ殺す)

 

いや~一人カラオケはじめてだけど結構楽しいかも!

これも新しい気づきだわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

…2時間後

 

先生!あなたは!かよわきおとなのぉ~大便syなのか~

 

ぬあ~あ!!!ぬあ~あ!!!

し!く!ま!れ!た!じゆうに~!誰もき~づかずに~

 

あがいた~日々もお~わ~るぅ~こ~の支配からの~卒業♪

 

闘いからの~卒業♪

 

おざきー!!!(ファンになりきって心の中で声援)

 

あっ、16.9kcalだった!

力入りすぎたな。

 

ゆたかー!!!(ファンになりきって声援)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、インターネットカフェでは、インターネットと漫画以外にもダーツやカラオケ、場所によってはビリヤード何かも楽しめたりする。

以上以前よく行っていたインターネットカフェの紹介でした。

 

 

 

 

 

えっ!ブログ書くのはって?

あっ!

 

 

 

 

 

 

楽しかった。

 

 

 

 

 

 

僕にとってインターネットカフェはブログを書くのには適していなかったけど、楽しい場所であるということは再確認出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

以上です。