広告

大人のイメチェンはメガネがオススメ!

トミーフィルフィガーの眼鏡TH5512NJをケースに入れた状態の写真

眼鏡買いました。

視力が悪くなってきたから眼鏡を買ったわけじゃなくイメチェンです。

ビジネスマンがイメチェンをしたい時って、学生みたいに髪の色を変えたり、髪型を大幅に変えたりって出来ない職種が多いと思います。

特に営業職の人は、取引先に悪い印象を与えない髪型でなければいけないことが多いと思いますので尚更変えにくいですね。

服装は基本黒か紺のスーツなんて場合も多いんじゃないでしょうか?

ネクタイを変えるというのもありますが、眼鏡をかけるという方が効果は大きいと思います。

今まで眼鏡をかけていなかった人が眼鏡をかけて出勤するだけで、結構インパクトがあります。

すれ違う人皆に声をかけられます。

「あれ?目悪かったでしたっけ?」

「あれ?眼鏡の人だっけ?」

「何で眼鏡?」

「今日は眼鏡かけてるんですね。」

眼鏡をかけている人からは。

「今日から眼鏡同盟だね。」

気心知れあった先輩からは。

「似合ってねーよ。」

とか言われたりもしますが、とりあえずかなりの確率でつっこんでもらえます。

何だか上手く関係がいってなかった人からも。

「眼鏡かけると印象変わりますね。」

と言われたりもします。

それくらい眼鏡をかけていなかった人が眼鏡をかけるとイメージチェンジに成功したりします。

 

眼鏡をかけることは、僕にとって小学校低学年のときに、少し遠視でかけていた以来なので、自分でもかなり違和感が出てしまう可能性がありました。

なので眼鏡選びには慎重になりました。

自宅近くの眼鏡屋さんからはじまって。

池袋のルミネ。

池袋の眼鏡屋さん2~3件くらいまわって、片っ端から眼鏡をかけまくりました。

これはいけるんじゃないかと思うような、自分の顔の雰囲気に合った眼鏡を探す作業です。

100本くらいかけてるとそのうち数本はいい感じの眼鏡に出会うと思います。

眼鏡ってみんな似ているようで、ちょっとずつ形が違うから、似たものでも、こっちはいい感じだけど、こっちは何か違うんだよなーってことがあります。

例えば同じような横長の黒縁でも、黒縁の幅が少し違うだけで全然違ってきたりします。

だから妥協せずに探すことが大事なんです。

そして印象に残った数本の中から購入する眼鏡を決める。

黒縁ならこれ。

丸い感じならこれ。

金属フレームならこれ。

という風に違った感じでもその中で似合っている1本が出てくることがあるでしょう。

ビジネスマンの場合、悪目立ちしないものを選ぶことになるかもしれませんね。

眼鏡初心者の場合、あまりフレームが目立ち過ぎないものを選ぶと、自分の中での違和感が少なく、眼鏡をかけることを定着させやすいです。

僕も今回は何十年ぶりの眼鏡なので、フレームが目立たないものししました。

それじゃあイメチェンの効果が薄いんじゃと思うかもしれませんが、心配ありません。

目立たないフレームでもさっきのような反応がありました。

これがいきなり太目の黒縁とかにしちゃうと、自分も周りもあまりの違和感になじまなくて、眼鏡をはずしちゃうかもしれないです。

インパクトの強めの眼鏡をかけたいにしても、はじめは違和感の少ない眼鏡で慣れてからにした方が眼鏡をかけることを定着させることができると思います。

あと世の中には男女問わず異性の眼鏡姿が好きという人はかなりいるので、眼鏡好きの人から、対象外にならずに済むどころか、眼鏡をかけているだけで少し有利という点でも眼鏡はおすすめです。

眼鏡をかけているひとは嫌いと言う人はあまり聞いたことがないですし、もしその場合は眼鏡はずせばいいです。

 

今日はじめて職場に眼鏡をかけていき、それなりの効果があったのでオススメです!

 

皆さんも眼鏡をかけてイメチェンしてみませんか?

 

あとすでに眼鏡をかけているひとのイメチェンなんですが、いつもかけている眼鏡と違った感じの眼鏡に変えると同じように効果があると思います。

ただ変えるだけではなく、数時間かけて真剣になりたいイメージに合った眼鏡を選んでみてはいかがでしょうか?

 

今回買った眼鏡単体の写真です。

トミーフィルフィガーの眼鏡TH5512NJの写真

 

トミーフィルフィガーの眼鏡ケースは可愛いから女子にもオススメです。

トミーフィルフィガーの眼鏡ケースの写真

 

19440円とちょっと高いですが気に入ったんでいいです。

トミーフィルフィガーの眼鏡TH5512NJを買った眼鏡市場板橋大山店のレシートの写真

 [追記]

以下の記事は7月9日に新しく公開したのですが、内容的にこの記事にまとめた方がいいと判断し、追記と致します。

 掛けたいメガネと掛け続けれるメガネは微妙に違う、メガネデビューに失敗しない為のメガネの選び方。

メガネの記事を4連発しているのでせっかくなんでもう1記事いこうと思います。

このペースでいけばメガネブロガーの座を射止めれるかもしれません。

今回はどんなメガネを掛けたかったか?

実際に買ったメガネ。

それをふまえての選んだポイントをまとめてみたいと思います。

皆さんがメガネを選ぶときの参考になれば嬉しいです!

 

どんなメガネを掛けたいか?

黒縁メガネが掛けたかったんです。

実は何年も前から仕事中はメガネをかけてみようかなと思案していて、メガネ屋さんの前を通る度に黒縁メガネを掛けて似合うかどうかチェックするというキモイ行動をしておりました。

そのとき一緒にいる連れなんかは、似合うじゃんといってくれたりするので、自分もその気になっていました。(←キモイですねw)

思い返せば数年前にブログに挑戦していたときに、長時間パソコンの前で座ることも多くなったからという理由でブルーライトカットのPCメガネを買ったことがあったんです。

そのメガネを仕事中も少しの間かけていたんですが、すぐに掛けるのをやめてしまいました。(ブログが続かなかったという理由もあります。)

掛けなくなった理由の1つとして、PCメガネは蛍光灯の光が反射して、角度によっては青く光るんですよ。

何かこれが違和感だしお洒落じゃない!と思って遠ざかってしまったように思います。

そのときはフレームは太目で真っ黒ではなく少し青っぽいフレームだったと思います。

自分の顔に合っているという感じもそんなになかったような感じです。

 

 

今回買ったメガネはどんな感じ?

今回買ったメガネは前も写真をのせましたがこんなやつです。

パソコンのキーボードの上に置いたメガネ、トミーフィルフィガーのTH5512NJ

 

メガネを買うなら黒縁だと思ったし、実際メガネ屋さんに行ってもはじめは黒縁ばっかり掛けていたんですけど、1日かけて選んで最終的に決めたのはまさかのどんでん返しの黒縁じゃないメガネだったんですね。

何とも言えないまじめ系のメガネとでも言いましょうか。

でも1本目のメガネはこれにして本当によかったと思います。

フレームがそんなに目立つタイプじゃないからか掛けててもそんなに違和感もないですし、すっかりお気に入りで仕事以外の時間も掛けてます。

メガネデビューを果たすには、メガネを掛けることが自然になるように定着させる必要があるので、はじめの1本はフレームが目立たずに、印象のきつすぎないメガネがいいと思います。

 

他に買うときにしたことは?

買うときはとにかくメガネを掛けまくって納得いくものが見つかるまで決して妥協しないというのがいいと思います。

1店舗で見つからない場合は2店舗目、3店舗目と労を惜しむべきではないです。

はじめの1本目は特にメガネ選びに失敗したら、ただの使わないメガネを購入しただけになってしまいますので納得いくまで探す根性が必要です。

あと無意識だったんですが、値段は気にしてなかったです。

メガネって安いのだと5千円くらいであるのですが、1本目のメガネは特に価格よりもデザインが好きかどうかで選んだ方がいいと思います。

イメチェンの為に買ったメガネのデザインが自分であんまり気に入ってないでは全く意味ないです。

 

まとめると。

はじめの1本はフレームがあまり目立たないものの方がメガネの馴染みやすいかも。

納得いくデザインが見つかるまで妥協せず掛けまくって探す。

デザインを妥協しない為にも自分の出せる範囲のお金はかけるべき。

 

といった感じです。

メガネでイメチェンは効果抜群ですし、自分もメガネ買ってよかったと思っているのでオススメです!

皆さんもお気に入りの1本を買ってみてはいかがでしょうか?

 

 ※メガネ屋さん何件かまわって購入したのは東武東上線大山の眼鏡市場です。

板橋大山店|店舗検索|眼鏡市場(メガネ・めがね)

 

 

 

メガネの関連記事。

出来る営業は眼鏡を掛けている。 - 乃日記新田一百好

メガネ同士は仲良くなりやすい。 - 乃日記新田一百好

メガネでイメチェンをさらに強化していくよ、人生で大切なものは変えられないようになってるから、変えれるものは全部変えても大丈夫! - 乃日記新田一百好

メガネをかけはじめて感じたメリットとデメリットを挙げてみる。 - 乃日記新田一百好