読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

毎日使うものにはこだわったほうがいいよね。

考える

今日から仕事用の靴を新しいのに変えました。

ちょっと前に買ってはいたのですが紐を通すのがめんどくさかったのかしばらくは前の靴を履いていたのですが何だか今日は朝余裕があったのか紐を通し新しい靴を履いていくことが出来ました。

仕事の靴なので履きつぶれてもいいように安いやつなので、2~3か月おきに買い替えるのですが、新しいのに変える目安はかかとのすり減り具合です。

僕は歩き方に癖が強いみたいで、かかとの外側が極端にすり減ってきます。

ちょっとがに股ぎみなのだと思います。

あと男なのにかなりのО脚なのです。

О脚は足が疲れやすいと思うのでなんとか改善したいのですが、幼稚園の頃の写真をみてもО脚なのでなかなか改善は難しそうです。

О脚って骨盤が開いてるのが原因とか聞いたことがあるので、結局歩き方にも問題があるのではないかと思い、いつも靴を新しく変えたときには、かかとの外側がすり減らないように歩くようにすれば少しづつО脚もなおってくるんじゃないかと思い意識するのですが、結局仕事に集中して取り組んでると歩き方のことなんて無意識になってすぐにかかとの外側はすり減ってきます。

長年、それも幼稚園のときにすでになのでもしかしたら生まれたときからかもしれない筋金入りのО脚を矯正するのは簡単ではありません。

街の看板にたまにО脚矯正って書いてあるのがあるけどほんとに出来るんだろうか。

何かすごくお金がかかりそうだし、ほんとうに矯正出来るっていまいち信用出来なくてまだいったことはありません。

でも本当に矯正出来て、足にかかる負担が減ったり、足がまっすぐになって少し身長が伸びたりするのなら、数十万円を出してもかまわないなと思います。

百万超えるとちょっと即決は出来ないけれど。

でも永年の悩みの一つが改善出来るならって考えちゃいますよね。

うーん、なんかタオルで縛って寝るくらいの方法で改善出来ないものか。

あと昨日から歯ブラシを幅広タイプに変えました。

幅広タイプの方が動かす量が少なくてすむから時間も短く出来るし、結果的に時間にゆとりが生まれて丁寧に磨けるかなって思って。

歯磨きの方法を歯医者さんに教えてもらうと、大きく動かしてごしごしするんじゃなくて小さい動きで歯茎をマッサージするような感じでやるといいと教えてもらったことがあります。

歯茎を大切にしないとね。

歯茎をいい状態にして歯医者さんに行こうと思ってるんですよ。

歯医者さんに歯磨きの方法を指摘される前に改善してからいこうと思いまして。

歯磨きちゃんといい感じで出来てますねってほめられたいじゃないですか。

まー特に歯が痛いわけじゃないですけど、虫歯があるのは知っている。

少し前に歯医者さんにいったときに教えてもらったんだ。

そこの歯医者さんはなんとなく雰囲気が合わなくて治療をするのはやめといたんですけど、いいかげん治療しないとほんとに痛くなってきたら困るからね。

少し前っていいましたけど、何年か前だ。

やばいっすね。

ほんといくようにします。

そんな感じです!