広告

ツイッターはじめたばっかりでフォロアー少なくてもみんなの反応は確認出来るって知らなかった。

みんなツイッターやってる?

ブログを書いている人はツイッターやっていることも多いんじゃないかと思うけど、意外とやってないひとも多いみたい。

僕はツイッターは今までブログと連動させて、記事を更新したら自動的にツイッターに投稿するようにして、実質的には更新情報しかつぶやいていなかったんだ。

だから僕のツイッターアカウントがつぶやくのはブログを更新したとき。

あっあと誰かの記事にはてぶつけたときにもブコメと一緒にツイッターにつぶやくように出来るからそういうのもつぶやいてたかな。

でもね、最近ツイッター自体にも面白さを見出せそうな気がしてきたんだ。

そもそもツイッターに面白さが見いだせなかったのは、はじめのうちはフォローしてくれている人もいない中で何をつぶやいていいのかもわからないし、つぶやいてもリアクションがないとなんかつまらないよね。

僕のまわりではツイッターやっているひとは少ないし、ブログ用のアカウントでつくってるからリアルの知り合いはそもそもいないしね。

ところが最近自分のツイートに対するリアクションが簡単に確認出来ることがわかってツイッターが少し楽しくなった。

前からあったのかもしれないけど僕は気づいてなかった。

下のツイートはさっきの記事の更新情報を自動でツイートしたものなんだけど、右上にツイートアクティビティってあるでしょ。

これは自分のツイートには表示されてるんだけど、ここをクリックするとこのツイートが他の人のタイムラインにどれだけ表示されたかとか、どれだけ詳細を確認したとかがわかるんだ。

f:id:itimaka:20150228011612p:plain

ツイートアクティビティをクリックすると以下のような画面になって、総インプレッションと、エンゲージメントが表示される。

インプレッションが表示回数で、エンゲージメントがクリックしたりお気に入りに登録したりしたリアクションのことだよ。

以下の状態は自分以外の他の人のタイムラインに13回表示されて、クリックとかはまだ誰もしてないってことだね。

f:id:itimaka:20150228011630p:plain

どう?

何かブログのアクセス数みたいに確認出来て楽しくない?

リアクションはなくても一応誰かがみてくれたんだってことだけでもわかるとちょっと安心するよね。

ブログに活用することも、もっと出来るんじゃないかなって思って。

例えば、ブログに書く記事の候補がいくつかあったとき、その内容のキーワードとかを上手くつぶやいてみる。

そして反応のいい方から記事にするっていう方法もあるよね。

全部書いてもいいと思うけど、時間とかの関係でどっちか迷ったときなんかはあらかじめツイッターの反応を一つの参考にしてみるとおもしろいかもね!

ブログもツイッターもまだまだはじめて半年も経ってない初心者ですが、せっかくなんで楽しめるようにしたいな。

そんな感じです!