読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

Zenbackがめちゃくちゃ便利そうなので設定してみた。

注)この記事を書いたすぐあとに当ブログではZenbackをはずしてあります。

さっそくですけどZenbackを外しました。 - 乃日記新田一米圭

 

【追記】

以下記事を書いたあとでわかったのですが、はてなブログの場合、ダッシュボード→デザイン→カスタマイズ→記事でZenbackのチェックボックスにチェックを入れるだけで導入出来るみたいです。

でもスターとかと同様に記事下に表示されるので、Zenbackの前にアドセンス広告を表示させたい場合は通常通り、登録後コードを記事下に張り付ける方法で行うといいです。

追記の参考になった記事はこちら。

はてなブログにZenbackを設置するいちばん簡単な方法と普通の方法。 - yonta64のテレビ番組ブログ

 

 

関連記事やみんなの関連記事を表示してみたいので、グーグルで検索してみると、Zenbackが便利そうだと思い、導入してみた。

導入は簡単で、Zenbackに登録して、一通り表示するものなどの設定をすると、Scriptコードが自動生成されるので、それをブログの管理画面のデザインから記事下等に張りつけるだけ。


Zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

 

 設定できる項目としては、ウィジェットのテーマ。

CSSが詳しい人は自分で好きなデザインでZenbackを表示することが出来るだろう。

f:id:itimaka:20150220153959p:plain

表示する項目。

内容は以下。

ソーシャルボタンセット。

関連する記事。

関連するみんなの記事。

おしらせ欄。

はてなブックマークでの反応。

Twitterでの反応。

Facebookコメント。

これらのチェックボックスにチェックを入れると表示されるようになる。

関連する記事とおしらせ欄は非表示には出来ない。

表示する順番はマウスで指定して、上下に移動させることで入れ替えることが出来る。

※以下の設定は私が設定しているもの。

f:id:itimaka:20150220154015p:plain

 

ソーシャルボタンの設定も出来る。

表示するソーシャルボタンの設定も出来る。

f:id:itimaka:20150220154026p:plain

 

関連する記事は、画像とテキスト表示とテキストのみの表示を選択出来る。

当ブログは画像が無い記事も多いので、テキストのみの表示に設定した。

f:id:itimaka:20150220155534p:plain

おしらせ欄は、自分の読んでほしい記事や、自己紹介ページ、ツイッターページ等にすることが出来る。

f:id:itimaka:20150220154041p:plain

尚、関連する記事と関連するみんなの記事は、表示されるまで数分~最大で数日ほどかかります。しばらくお待ちください。

とのことなので、表示されるのをたのしみに気長に待つことにします。

表示されるまで数分〜最大で数日ほどかかります。しばらくお待ちください。

以上になります!