広告

自分のやりたいことを再確認してみる。

もう少しでこのブログを書きはじめて4か月が経とうとしています。

記事数も200記事を目前にして僕がこのブログで書きたかったことを自分の中で再確認しておいたほうがいいと感じています。

このブログは僕が日々感じたことや考えていることを書いているので、初心を思い出すのは簡単で、はじめの方の記事を読みなおせば、僕がどんな方向性でブログを書いているのかが自分で簡単に振り返れます。

まだ4か月前のことなので、読み返さなくても覚えておりますが。

簡単にいうと、どーでもいいことが書きたいのです。

とくに他人が困っていることを解決することを書きたいわけでもなく、何かの役に立つことを書きたいわけでもない。

一応今少しはじめの方の記事を見直したのですが、昨年の10月29日にブログを書きはじめ、翌日の30日に歩けなくなるほどの腰痛になってるんですよね。

そこから整形外科に行く記事やMRIを受診した話しなど、ずっと日記です。

何か役に立つように書き方を工夫しているわけでもなく、正直誰がこんなもんに興味があるだろうかというようなことかもしれません。

でもそういうことこそ僕が書きたかったことなのかもしれません。

で、それが今でも続いているのかといえば、役に立たない記事を書いているのはそうなんですが、せっかく読んで下さっている方もいるし、少しくらいは役に立つような記事を書いた方がいいんじゃないかな?

なんて少しばかりの気の迷いもあったりします。

でも役に立つ記事なんてそんなに簡単に書けるわけもなく。

迷った分中途半端な感じの記事を書こうとしてしまったりします。

でも日記でずーと書いてきた流れにそんな半端な記事を入れると、今までの流れにそぐわない流れの記事になってしまいます。

よくよく考えたら、読んでくださっている方は、日記の流れで読んでくださっているのだから、役に立つ記事なんて書いたらそれだったら読まないわーということになってしまうのかもしれないのに。

もちろん役に立つ記事を書けるものならその方がPVは多くなるでしょう。

でも、PVは決して多くはないけれど、僕がもともと書きたかったものを読んでくださる方がいるなら、その方に向けて自分の書きたいことを書いた方がいいんじゃないのかなーなんてことも思います。

よし、じゃあ解決!

ってことはなく、じゃあ僕は、役に立つ記事や疑問を解決出来るような記事を書きたくないのか?って考えると、それはそれで書いてみたいなーって思うんです。

そこでサブブログっていう考えになったんですけど、まだ何もやってません。

まーそのうち、いいタイミングで。

めんどくさがりの僕が書く記事なんで、役に立つ記事っていってもそのクオリティーは疑問ですね!

そんな感じです!