読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

32才独身仕事もさえない男の目の前に続く道は厳しい。

考える

サンマルクで朝食をとりながら暇な時間を過ごしています。
バターデニッシュは数年前からずっと好きなんですよね。
サンマルクカフェの思い出やサンマルクカフェ好きな話しはまた今度にしときます。
f:id:itimaka:20150215095707j:plain
僕に与えられたこうやってゆっくりしている時間って意外と少なくて、サラリーマンとして働いているから、1週間の内、5日間のほとんどの時間は仕事をいているか寝ている時間になる。
あとはご飯を食べる時間があって、残りのほんの僅かな数時間だけが、ゆっくりすることも出来るし、本を読んだり、ネットしたりブログ読んだり、DVD見たり、だらだらテレビみたり出来る時間だ。
そうやって何となく過ごしていくことは出来るけど、その僅かな数時間でやりたいことって色々ある。
例えば恋愛。
今僕は32才で、結婚までの恋愛期間を考えるとその僅かな数時間を使って恋人と一緒にいる時間をつくって関係を築いていかなければならない。
出会ってから結婚までの時間を短くする電撃婚もありうるけども、そうじゃなかったら数年という歳月を恋愛をするということに使うことになる。
そんなのは普通のことなのかもしれないけれど、その他にもやりたいことはいろいろある。
特に仕事に関して、今の仕事を定年まで続けるのは正直言うとまっぴらごめんと思っている僕にとっては恋愛をする時間ってほんとないんじゃないかと思うし、家族が出来たとして、その家族を養っていくお金を稼ぐ仕事に対する気持ちが不安定な僕には結婚というのはなかなか踏み出せない一歩になってしまいそうだ。
結婚をしてから転職したり独立したりしている人なんていくらでもいるからそういう風に上手く出来ればいいんだけど、どっちか1つでも上手くやれるかどうかわからない僕にそんなことが出来るかどうか。
流れとしては、仕事をちゃんとしてから恋愛、結婚がいいけれど、仕事に対して自分のなかで納得出来るようになるまでに何年かかることか。
お金もスキルもない僕には何から手をつけていいのかもわからないし。
今仕事があることには感謝してますけど、感謝して今の仕事頑張って、残りの時間も今まで通り適当に楽しくじゃあいつまでたっても状況は変わらない気もするし。
何かスキルアップの為勉強しようにも何を勉強すればいいのかもわからない。
とりあえずブログを楽しんでやるっていうのだけは継続してやります。
そんな感じです!