広告

海の近くに住んでみたいって仕事中にずっと考えてた。(←ちゃんと仕事してないね!)

あれもしたい!これもしたい!って考えてると、想像は無限に広がっていくので、やりたいこととかいっぱい思いつくのですが、今日ぼんやり考えていたのは、少しの期間だけでもいいから沖縄に住んでみたいなーって思ってました。

仕事を定年で退職して、のんびりするために沖縄に移住する人もいそうですが、僕の今の環境だと近い将来に住んじゃってもいいんじゃないかって気すらします。

独身で身軽ですし、今の職場で出世とか考えてないですし、東京の都心に住んでいてそこそこ給料はもらっても、家賃を含めた生活費を考えると、たとえ給料は下がっても、沖縄なら東京の都心に住むよりは家賃等を抑えれば今の生活水準を落とさずに快適に生活も出来るかもしれない。

もちろんいろいろと確認とか計算はした方がいいですけど、ここで差が出るのは実際にやるかやらないかのような気がします。

今の生活にも恵まれている部分はあるから、それを捨てて移住するのはなかなか思い切らないと出来ないですが、やりたいことを我慢して安全に生活するよりも、やりたいことをとっととやっていく方が楽しいんじゃないかって思う。

今までにもこんなことやりたいなーってぼんやり思ったことはいろいろあると思うけど、それは日常の生活の中にかき消されていって、いつしかそんなことを考えていたことすら思い出せなくなる。

そんなことを何回も繰り返してきた気もする。

守るものが少ない方がアクティブに行動出来ると思うのだけれど、いつの間にか、仕事も含めた今の生活が自分の中で守るべきものと無意識のうちに思うようになっていたのかもしれない。

でもやりたいことがあるなら、どんどんやっていかないと時間だけがあっという間に過ぎていってしまうことにもなりかねない。

実際に2年前に僕と同じ年の職場の同僚は、年齢的にラストチャンスだったワーキングホリデーをすることを理由に仕事をやめた。

そんな同僚を横目でみながら、今の仕事をその後今まで続けてきた僕は、この2年間の間にどれだけやりたいことが出来ただろう?

でも僕には、じゃあ来月からとか再来月からとかそこまでの決断と行動は出来ないと思うので、もう少しじっくりと自分の本当にやりたいことについて真剣に考えてみたいと思う。

今はこうしてブログに書きとめておくことが出来るから、今までみたいに日常の中に考えが埋もれて消えていって思い出せなくなることはないしね。

じっくりと考えた結果、それでもまだやりたい気持ちがおさまらないならそのときは自分を信じてやりたいことをやってみようと思う。

そんな感じです!