広告

ブログ書いてる人ってほんと周りにいない。

僕の周りの人たちで、ブログを書いている人っていうのはほとんどいない。
何人か写真が趣味でそれをアップするブログをやっていた人は聞いたことがあるけど、やっていたという過去形で現在はほとんど更新していないブログになっているとのことだ。
何年か前に僕がワードプレスでブログくぉやっていたときに、友達も巻き込んだ方が楽しいかなと思って何人かに声をかけたけどなかなかいいねーやろうとなる人はいない。
ブログを書くというのは文章を書くということだからなかなかハードルが高く感じられてしまうのかもしれない。
自分の書いたことが蓄積されていくブログというのは趣味の中でもおもしろいと僕は思うのだけど、そのへんの考え方というのは人それぞれなのだ。
少なくともパチンコにいってぼーっとしているよりは楽しいと思うのだけれど、パチンコを選ぶ人の方が多い気がする。
仕事じゃない時間くらいぼーっと出来る趣味がほしい気持ちもわからなくはないけど。
僕もパチンコはやったことはあるけど、あの大金を費やしてしまったときの虚無感が嫌だからパチンコを日常的にやる勇気はない。
当たったときは高揚感はあるけれど、大金を費やしたときの虚無感の方がでかい。
こわくてそんなこと出来ないよというのが本音である。
サラリーマンでパチンコをやる人って結構いる気がするんだけど、ブログをやる人はほんとに少ない。
でも僕はブログを書くのが好きだからなかなか周りの人と趣味が合わないんだよね。
実際にブログの話をしたりする友達っていないんだけれど、一人でやっていくしかないんだよね。
はてなブログみたいにブログサービスだと同じはてなブログで書いている人と交流するのは割りと出来るから一人でやってるって感じはではないですけど。
趣味ってほんと人それぞれだよね。
そんな感じです!