読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

パソコンに強くなりたい。

物事の上達には経験を蓄積することと繰り返し練習するということが唯一の方法なんでしょうか。
どんなことにしたってはじめっからある程度向き不向きということはあるかもしれないけれど、それよりもはるかにどれだけそれをやったか、それに対して向き合ったかということが出来る出来ないを大きく左右すると思う。
特に知識ということに限ればそれが該当するんじゃないかと思う。
今の仕事ってコンピューターを使ってする仕事ってすごく多くて、コンピューターに強いか弱いかで仕事の出来る出来ないって大きく左右することって多いんじゃないかな。
コンピューターに強い弱いも元々のセンスもあるかもしれないけれど、どれだけコンピューターを使っていろいろやってきたかってことが大きく関係するんじゃないかな。
周りにコンピューターに強い人がいて、その人のと自分を比較するとそういうことに関してはもうその人に、頼るしかないんじゃないかって思えてくるけど、少しずつでも自分でいろいろやって自分の知識にしていけば、気づいたら何もやってなかった頃からは考えられないくらいいろいろと出来るようになっているものだろうか。
ブログをやっているだけでもデザインだとか、いろいろ便利にするためのコードを自作したりだとかいろいろ出来るとかっこいい。
いきなりそこまではいけないだろいけど、少しずつでも勉強したいなー。
別にコンピューターだけじゃなくて、例えばカメラだったりとか、車だったりとか、自転車も音楽も、どれだけそれに関わったかなんだと思う。
そして夢中になってやってると上達スピードははやいと思う。
要はどれだけ楽しんでやれるかなのかもしれない。
何事も楽しんでやるのが上手い人はいろいろなことに精通していけるのかもしれない。
楽しんでやる僕が何かをやるときに一番大事にしていることはこれだけだ。
楽しんでやれるかどうかがそれをやるのかどうかの鍵になっている。
そんな感じです。