広告

ブログはじめて3か月でブログの文体について考える。

ブログでの文体ってその人のキャラクターとか雰囲気が出ますよね。
いろいろな人のブログを読んでると、それぞれの人の文体があり、毎回その人に会いに行っている感じがします。
僕の場合はと言うと、何だか文体が定まっていないように感じます。
なぜだか自分で考えた結果、書く内容がいろいろで、どういう人に向けて書いているかで変わっているんだと思います。
日常の話し言葉でも、家族に対して使う言葉と仕事で使う言葉使いは違います。
幼馴染みの友達に対して使う言葉使いとつい最近知り合った人に対して使う言葉使いも違います。
そうやって誰を意識しているかで、僕のブログの文体は変わっているんじゃないかなーと思います。
僕のブログの記事の内容は、ほんの些細な日常を出来事、例えば髪切ったよくらいの内容から、ロードバイク買ったよというロードバイクが趣味の人に対してまだ出会っていないかもしれないロードバイク仲間にまで書いている場合とか、何か愚痴に近いような内容まで様々です。
日常の些細なことを書く場合は、日常の些細なことを話すくらいの友達に向けて書いているような言葉使い。
ロードバイクの記事の場合はまだそんなに親しくはないけど、一緒に楽しみましょうよ!
と誘う感じの言葉使い。
愚痴に近い内容の場合は愚痴を言える感じの人に対する言葉使いという感じになっているんじゃないかなーと。
でもロードバイクの話しもごく身近な人に話すような感じで想定して書くこともあるから、同じカテゴリーの内容でも、言葉使いが変わることはあるんじゃないかと思う。
この記事は割りとブログ初期から読んでくださっている方を想定して書いていますので、ちょっとリラックスした感じの文体で気分もまったり書いています。
ブログ初期からと言っても、ちょうど今3か月なのでまだ初期だと思いますが。
そうそう、このブログ昨年の10月29日から書いているので、ちょうど3か月です!
これからも楽しんで更新しますのでよろしくお願いします!