読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

ブログのジャンルと更新頻度とただ単純に楽しむことについて。

ブログ関連

ブログをはじめる理由っていろいろあると思うんだけど、お金を稼ぎたいだとか、そのためにアクセスを伸ばしたいだとか、お金は別にそんなだけどせっかく書くならアクセスが多い方がモチベーションに繋がるからとかでアクセスアップについて考えたり調べたりしていると、記事の内容とか記事の更新ペースとか、こうした方がいいんじゃないかとかああした方がいいんじゃないかとかいろいろな可能性を考えれて面白いと思うんだけれど、よく議論される内容として、記事にするネタのジャンルは絞った方がいいのかということと、更新頻度はある程度はやいペースでやらなければいけないのかという更新ペースについての話題ってよくあります。

このやりとりの有名なブロガーさんの有名な記事としてホームページを作る人のネタ帳のYamadaさん[N]ネタフルについて書いた記事と、その記事を受けて今度は、[N]ネタフルのコグレマサトさんがホームページを作る人のネタ帳について書いた記事は2007年の記事でだいぶ前にあったことのようですが、ノンジャンルで1日で複数の記事を更新する[N]ネタフルとジャンルをしぼって毎日更新ではないホームページを作る人のネタ帳のそれぞれやり方が違うブログのアクセスアップの考え方と、その手法をお互いが相手のことを書いていてそれぞれのメリットデメリットもすごくわかりやすいやりとりになっています。

 

一日の記事量が10件いかないとネタフルさんのようにはならないんだよ*ホームページを作る人のネタ帳

 

[N] ジャンルを絞って書かないとホームページを作る人のネタ帳さんのようにはならないんだよ

 どちらのブログにも多くのアクセスがある人気ブログです。

少し余談になりますがインストラクターのネタ帳

さんが、ホームページを作る人のネタ帳さんのジャンルを絞るというスタイルの参考にしたブログだとYamadaさんが記事にしていたことがありました。

ブログタイトルにネタ帳ってついてることからも参考にしていることが伺えますね。

 

ジャンルを絞って書かないとホームページを作る人のネタ帳さんのようにはならないし、一日の記事量が10件いかないとネタフルさんのようにはならないんだよ:ネット関連のネタ

 

最近ブックマークがたくさんついて話題になっていた記事。

 

ブログ収益が月10万円を越えたので、SEO対策とアフィリエイトについてまとめてみる - Literally

PV数

2014年の8月末にブログを初めてから4ヶ月半が経った。これまでに書いた記事数は55。どちらかというと1記事に時間をかけることが多く、更新頻度は本職の忙しさによってまちまちだ。 12月は3記事しか書けなかったが、SEOが強くなったこともあり合計PV数は184,601だった。うち15万PVはGoogle、Yahooなどの検索エンジンからの流入だ。

 12月は3記事しか書けなかったけどPV数は184,601もあるという。

ならばジャンルを絞って書くホームページを作る人のネタ帳のYamadaさん方式かといえば、そこまでジャンルを絞っているわけでもない。

アクセスの大半は検索経由ということで、1記事1記事丁寧に書き、SEOを強くしてビックキーワードで上位表示されてアクセスに繋がっているという。

ホームページを作る人のネタ帳のYamadaさんと[N]ネタフルのコグレマサトさんのやりとりは8年も前のやりとりだし、いろいろと状況は変わってきてはいると思う。

もちろんLiterallyさんはホームページを作る人のネタ帳[N]ネタフルほど長い間継続してブログを更新しているわけではないから単純に比較出来るものではないと思う。

ただ短期であっても集客するという点では参考になる部分はたくさんあると思う。

Literallyさんは以下のような予定をたてられているのであとの2記事にも注目してみようと思います。

2つ目の記事はもう更新されているみたいですので、あとで読みます。

  • 今回は①このブログのPV数等の振り返りと ②SEO対策の手法 ③アフィリエイト等のマネタイズについて 
  • 次回は「ブログの運営テクニック全般」について、5つのポイント(ライティング、コンセプトメイキング、読者登録、バズ、ネタ選定)に分けて説明していく

    人気ブログを作るための5つの方法論

  • その次の回には「ブログ・Webメディアの未来」について仮説を基に書く予定

 

もう1つ共感出来た記事。

「説明書」はいらない?/「型」の効用と悪影響 - ぐるりみち。

 対象の物事やその人の動機によっても変わってくると思うけど、「日記」としてのブログに関しては、最初は“ガンガンいこうぜ”で良いと思う。慣れてきたら、“いろいろやろうぜ”に作戦変更することで楽しくなってくるかも。

 記事の更新頻度やジャンルの設定はあとからでも変更可能だと思います。

まずはいでろいろと難しく考えるんじゃなく、楽しくやってみることがいい方向に向かうんじゃないかなーと思った。

続けることが出来るっていうのが大事だと思うので、やっぱり楽しくないと続けるのは難しいし。

まずはやっぱりアクセスや収益に拘らずにブログ自体を楽しめれば、いろいろと状況が変わってアクセスや収益が思うように得られなくなったときでも、肝心の書く作業のモチベーションさえ下がらないようなたのしみが別にあったら、アクセスや収益に結び付くようにあとで調整をかけることは出来るんじゃないかなーなんてちょっと思ってみました。

そんな感じです!