広告

僕は大切な人を守る為に全力で長生きしなければならない。

僕には有り難いことに大切な人がいる。
それも何人もいる。
それは僕にだけいる人ではなくて、僕にとって大切な人のような人は他の人にもいると思う。
大切な人は、僕が勝手に大切な人と思っている。
僕が大切な人と決めているんだ。
僕は大切な人を守る為に長生きしたい。
大切な人達は僕がいなくても楽しく生きていけるかもしれないけど、もしも何かあったときに、僕を頼ってくれるなら、僕は手を差しのべてあげれるかもしれない。
だからそしらぬ顔をして長生きしていたいのだ。
老夫婦の場合、奥さんが先になくなると、旦那さんの方はそのあと結構はやくなくなると言うことがあるらしい。
守りたいものを守りきってやりたいことをすべてやって、安心して命をまっとうしたのかもしれません。
さみしくなってという説も強いです。
男性の方がさみしさに弱いのかもしれませんね。
守るということは、守られているということでもある。
とにかく僕は大切な人達より先に死にたくない。

Superflyの愛を込めて花束をより少し引用します。
約束どおりに貴方とここにこられて本当によかったわ。
この込み上げる思いが、愛じゃないなら何が愛かわからないほど。

少し原文と違うかもしれませんのであとで訂正しておきます。

そんな感じです!