広告

責任を持てるって楽しいし、責任が無いのも楽しいよ。

過去記事にも書いたことがあると思いますが、僕は今所属している会社でのいわゆる出世に進む話しをやんわり拒否しています。
今日も先輩上司に、今年はお前に任せる、俺からは何も言わないと言うことを言われました。
僕は今回も、どうしてですか?
今年もいろいろと言ってほしいし指示してほしいとのことをやんわりほのめかしました。
普通なら、責任を持って自分の考えで仕事が出来ると嬉しいと思うし、出世だってしたいと思うかもしれない。
でも僕は、仕事で大した責任を持っていないから、仕事以外の部分に注力できる部分もあるし、ある程度気軽に仕事をしている。
もちろん責任者じゃなくても、仕事をしている人は、自分の仕事に責任を持ってやるべきだし、最低限の責任感は持ってやっている。
でもでも責任者になると、自分の考えで複数の人を動かすことになるし、指示してくれる人がいないと、当然自分であれこれ考えて仕事をすることは今よりも増える。
責任者でも適当に仕事をすることは出来るかもしれないけど、どうせ気軽に仕事をやるつもりなら、そもそも責任者にはならずに、したっぱで指示されている方が、みんなに迷惑をかけない。
もしも、僕が今の仕事が大好きでやりがいをすごく感じているなら、責任者になって自分で考えたとおりに仕事が出来る方が楽しいと思う。
でも僕が責任を持ってやりたいことは今の仕事ではないんだろうな。
責任を持って仕事をしたいと思えるような仕事をやっているっていうことはそれだけで仕事に恵まれていると思う。
僕は今の仕事がめちゃくちゃ嫌なわけじゃないけど、今までどおり気軽にやりたいと思っている。