広告

日々の積み重ねが重要。

2015年も4日が過ぎました。

先週は週の真ん中の3日間に連休をとり、少しだけですけどお正月気分を味わえました。

今週からは通常どおり仕事がある生活ですので、いつものペースでの生活となります。

さっき、はてなブログの読者登録させて頂いてる方のここ最近の記事を読みに行ったり、前から読んでいるブログを見に行ったりしたのですが、やっぱり楽しいですね。

普段の生活ではなかなか交流出来ない方との交流が簡単に出来るインターネット、楽しくないわけがない。

そんなことずっと前からそうなんだろうし、今までもずっとそう思ってきている人なんてたくさんいるのだろうけど、僕はブログをはじめて今その楽しさを味わっています。

いろいろな方のブログを読むと、いろいろな方の個性や素敵な部分がみえるのだけれども、それは年齢に関係なく素晴らしいものはすばらしいなと感じます。

もちろん年齢によって、有利不利ってあるのかな。

ブログを少しみただけでは正確な年齢はわからないけど、記事の内容から、僕よりは年上だなとか年下だなっとわかることがあります。

例えば大学の話しを頻繁にしてると年下の可能性が高いし、お孫さんのはなしをしてると、年上です。

年上の方の記事はやはり、僕よりも人生の経験が多いからか、やさしさを感じます。

勝手に感じているだけかもしれませんが。

いろいろな経験を積んで、人はやさしくなれるのなら、こんなに素晴らしいことはないなと思う。

僕よりも年下でそれも20台前半の方とかは、社会に出ていたとしてもまだ年数が短いのはあたりまえで、経験がないからこその勢いがあります。

勢いというのは経験がない方が出しやすいです。

経験がないからやってみないとわからない。

どうせやるなら勢いでやってしまえってことも出来るのです。

多少雑な部分があっても、勢いでなんとかなってしまうということもありますので、勢いは悪いものではありません。

むしろそうやっていろいろ勢いでやって経験が増えていく部分もあると思います。

僕自身も、先輩方からすると、小僧のようなものかもしれませんが、今までの自分がしてきた経験が、今の自分の考え方の基盤になっていることは、自分が一番感じていますし、否定出来ません。

だからこそ、今までも、そしてこれからも、人にやさしく、そして自分にやさしくしなければならない。

自分にやさしくというのは、自分を傷つけることはしたくないということです。

例えば何か行動するとき、誰もみていないからといってやる行動でも、自分は自分がその行動をしていることは知っています。

僕はそんな僕のことを嫌いにならないだろうか。

今日やったその行動で、明日自分自身に後悔しないだろうか。

自分のことだけを考えてやったその行動を、僕は自分で許せるだろうか。

そんな深いものじゃないですけど、僕は自分を傷つけたくないんです。

自分自身を心から嫌いになってしまったら、毎日楽しくなさそうだから。

とここまで書いて考えに進展がありました。

だからこそ、大好きな人をつくろう。

いや、つくらなくても周りにいっぱいいる。

自分自身を嫌いになってしまう可能性なんていくらでもある。

でも自分の為じゃなく、周りの大切な人を悲しませたくないから、自分自身は信じられなくなっちゃっても、ちょっとでもましな自分になろう。

自分でなくてもみんなそうだと思うけど、完璧じゃないから、足りないこと、やれば出来るのにやれないこと、だめなぶぶんはいっぱいあるけども、少しでも大切な人の顔を悲しい顔にするようなことはやめよう。

結局は自分の為でもあり、大切な人の為でもある。

この記事の前半に書いたことと後半に書いたことは同時に存在しているし、同じことなのかもしれない。

ちょっと話しを戻しまして、いろいろな方のブログを読んだ話しで、僕は以前から、わかったブログを購読しています。

もともとは以前、アフィリエイトに興味があって、いろいろ勉強しているときに、出会ったサイトで、読んでない時期もありますが、結構読んでます。

わかったブログのかん吉さんは、僕よりも年上でもありますし、脱サラしてブログ運営やアフィリエイトの仕事をされています。

ブログやアフィリエイトなんかの世界では多くのかたの先輩になるのではないでしょうか。

そんなかん吉さんが運営する、わかったブログの2015年元旦の記事がこちらです。

前進 – 小さな一歩を積み重ねる

脱サラして、自分の好きなことをして、成功しているかん吉さんが、小さな努力の積み重ねの重要性を説いてくださっているのは、今なにも成しえてなくて、特別な才能もない僕にはものすごく勇気になる言葉だし、日々のことを丁寧にこなしていこうということを再度自分の中で確認することが出来ました。

わかったブログでは、今日のわかったとして、記事の締めの言葉なんかが書かれるのですが、上記記事の今日のわかったを引用して紹介します。

以下引用。

2015年を迎え、率直に感じていることを、そのまま言葉にしてみました。

正直言って、自分にとって「重要なこと」はまだ見つかっていないです。

しかし、日々続けてみて、前に進んでいるという感覚があれば、その先に「人生をかけるゴール」が見えてくると信じてます。

 

 人生の先輩でもあり、僕からすると自分の人生を切り開いて、成功しているようにみえるかん吉さんでさえ、自分にとって「重要なこと」はまだ見つかっていないと書かれています。

僕もそうです。

続けてかん吉さんは、人生をかけるゴールがみえてくると信じていますと書かれていますが、僕は本当にそんなものがみえるのかな?と感じてしまいました。

これはかん吉さんを否定する意味じゃなく、人それぞれ違っていい部分です。

僕は重要なこともみつかっていないし、何かゴールのようなものがみえるのかどうかはわからないけど、目の前にある、楽しいことというのに目を向け、日々を楽しく過ごしていれば、いつかその日々を振り返ったときに、意味のようなものを見出すこともできるんじゃないかなと思います。

僕は、ネガティブな意味じゃなく、人生に意味なんてないと思っています。

意味がないから気楽なのかなとも。

自分からしたら意味のない人生でも、まわりの人からすれば、僕の存在が意味があったりするんじゃないだろうかと。

そうだったらいいなという願望でもあります。

世界中に定められた、どんな記念日なんかより、あなたが生きている今日は、どんなに意味があるだろう!

です。

僕が、ブログの記事で、ほんとうにほんとうに一見何の役にも立たないような記事をどうどうと公開出来るのもこの考えからかもしれません。

そこに存在しているだけで、誰かの支えになっていたりすることって、あると思うんですよ。

それは、もちろん僕だけじゃなくて、みんなに言えることです。

僕はいろんな方の何気ない日常を書かれていたりするブログをみて、やさしい気持ちになれたり、心が和んだり、癒されたり、心打たれたり、楽しませてもらってたりします。

そんな毎日です。

そんなことは自分にはないって思っている方でも、気づかないうちにそういうことってあるんじゃないのかなーっとちょっと思っています。

そんだけー!

 

【追記】

僕より年上の方で、多くの経験を積んでいらっしゃるからといって、勢いが出せないわけではありません。

かなり年上の方でも経験があってやさしいのに、勢いもある方もたくさんいらっしゃいますし。

もちろん僕より年下なのに、いろいろ経験豊富で、広い知識を持ち、たくさんの失敗をして、心豊かになってる方もいると思います。