広告

いつかあなたのブログにもつくかもしれないネガコメに対する僕の考え方。

どんなブログでもね、ある程度知名度が上がって、多くの方の目に触れやすくなったら、ネガコメがくるとしたら、このブログも僕が大好きなみんなが書いているブログにも、酷いネガコメがつくかもしれない。
記事の内容に良くない箇所があってそれを指摘したものなら真摯に受けとめ、成長につなげた方がいいだろう。
でも中には何となく気にくわないから暴言はいてやろうとしか思えないようなネガコメもつく可能性だってある。
そのときは僕はブコメの公開やコメント欄を閉鎖か承認制にするだろう。
ツイッターはブロック出来るからいいとして。
ブコメはアクセスが上がるからいいという考えもあるけどそんなことでアクセス集めたくないと僕は判断すると思う。
意外とへっちゃらで、放置するかもしれませんが。
直接暴言はいてくるのは対策してもいいと思う。
直接はみてるかわからないとこで言われているのなら、そこまで影響力があるということだし、影響力のあるブログを公開しているのだからしかたがないね。
有名な人にアンチがつくのはある程度仕方のないことなのかもしれない。
そんな日がくるかはわかんないけど、平穏に楽しんでいたブログに酷いネガコメがついてしまったときの考え方として、いつか役に立つときがくることもあるかもしれないと思って、記事にしておきます。
そんな感じです!