読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

僕がブログを書くときに気をつけていること。

僕は基本的にブログを自由に書いていますが、そんな僕でもブログを書くときに気を配っていること、自分の中のルールがあります。
僕はブログのアイコンに友達が書いてくれた似顔絵を使っています。
なのでその友達やその似顔絵をこのブログ以外で見たことがある人なら、書いている人は僕だってすぐわかります。
似顔絵はあかなり似ているので、僕のことをよく知っている人ならもしかしてと気づくかもしれません。
友達の何人かは僕がブログを書いていることは知っていますが、どのブログかは誰にも言っていません。
なので今のところ、リアルに僕とあったことがある人で、このブログが僕だって気づく人はいるけれど、たまたまこのブログをみなければいけないから、確率は結構低いかな。
そこまでアクセスが多いわけじゃないし。
でももしかしたらたまたまみる可能性はあるし、絶対ばれないわけじゃない。
だからっていうわけじゃないけど、記事に書く内容は、親とか友達とかいつか出来るかもしれない未来の彼女や奥さんにみられても大丈夫なものにしています。
はずかしいけどね。
実際にみられたら照れくさいけどね。
たまたま友達がみたときに、あいつブログで俺の悪口書いてやがるってならないように気を配っています。
だからみられても大丈夫なのです。
めっちゃ照れくさいけど。
僕は僕なりに判断してそういう風にしていますが、書く人によってはそうじゃないブログもたくさんあると思います。
自分の周りの家族や友達のことをおもしろおかしく悪口だって書いている人もいると思います。
リスクをとっている分、刺激的で面白いのが多いかもしれません。
僕も無責任なので、そういうブログをおもしろがってみてることもあるかもしれません。
でも僕は自分のブログにはそういうことは書かないと決めています。
でも僕はそういうことを書いている人が悪いとはまったく思いません。
ブログなのでみてくれる人を楽しませるネタの可能性も高いというかそうでしょうし。
事実を書いていても、書いた人と書かれている人の関係は端からはわかりませんので、当事者同士からしたら全然悪口じゃないかもしれません。
僕も友人が仕事で取引先を出禁になったとめずらしくリアルな関係がある人のことを書いたことがありますが、その人との関係で書いてるのを言っても問題ないと判断している為です。
判断がつかない場合は書きません。
ためしに今度本人に言ってみよう、怒られたら削除します。
一応僕のブログのマイルールはそんなとこです。
善悪というのは、みんなそれぞれが葛藤して決めているので、はっきりと絶対悪ではないものなら、人に考え方を押しつけるべきではないので、あくまでも僕が勝手にやっている、良くも悪くもないマイルールであります。
そんな感じです!