読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

ブログ更新のコツは勢いだ。

ブログ関連

ブログ更新のコツっていろいろあると思うんだけど、とにかく書いて更新するってことだよね。

その記事が面白いかとか、役に立つかとか、文章の構成は大丈夫かとか、余計なことを考えなければいい。

面白いかとか役に立つとかは読んでくれた人が感じることであって、自分ではものすごく役に立つ記事を書いているつもりでもまったく役に立つと思われないことだってある。

面白いこともそう。

もちろん狙って役に立つ記事を連発する人もいるかもしれないけど、それは出来る人がやることであって、更新さえままならない人がそんなにハードルあげたんじゃ、更新すら出来ないよ。

更新のハードルをものすごく下げると当たり前かもしれないけど、更新出来る。

僕は更新を続けることにも意味があると思っているから出来る限り更新のハードルを下げたいんだよね。

たまに意識して更新のハードルを下げるような記事を書いたりもしてきたのよ。

例えばこんな記事。

 

今日のチーズドックはいい感じ。 - itimakaの日記

これを更新出来ればもう何でも更新出来る気がした。

でも続けていると、しらない間に勝手に期待を感じてしまうもので、何か更新のハードルが上がってたりするんだよね。

要するに頭でいろいろ考えて、実際には何も書かず、うーん何かいいネタないかなー症候群になってしまう。

そうなると、下書きにメモばっかりたまって、完成させるネタは減って、どんどん更新から遠ざかる。

そんなことってあるんじゃないでしょうか。

ブログの更新ペースはもちろん自由で、マイペースに更新すればいいのですが、いっぱい更新したい人は、とりあえず書いて更新しちゃうのだ。

それでいいのだ。

そんな感じなんです。