広告

料理は心っていうのはガチ、感じのいいおっちゃんがつくる笑丸らーめんは旨くてやさしい。板橋区役所前グルメ

今日は、僕がこの一週間で3回行っているラーメン屋さんを紹介します。

都営三田線板橋区役所前にある、ラーメン屋さん「笑丸」です。

はじめに言っておきたいが、僕が「笑丸」に最近よく行っているのは、味がおいしいのはもちろん、深夜にやっていること、そしてラーメンをつくっている、おっちゃんの感じがとてもいいからだ。

そして、行っている3点のポイントの中で、おっちゃんの感じがいいというのが、結構大きなポイントになっているのかもしれない。

あいている時間になかなか行けなくて、まだ1回しか行けていないが、このブログで何度も名前を出している、「つけそば  周」も店を切り盛りしている夫婦(だと思います)の感じがとてもよく、人柄が味を引き立たせるということを感じずにはいられないのですが、今回紹介する、「笑丸」もその要素が大きいと思う。

はじめに店の外観の写真をお見せしますが、僕はこの外観も結構好きで、暖かさを感じる。

飲んで帰ってきた人は、ついつい寄ってしまう店構えではないでしょうか。

 

f:id:itimaka:20141214005508j:plain

店の外に券売機がありますが、僕は不覚にも、1回目と2回目に行ったときに、たまたま千円札を持っておらず、両替をお願いしたところ、中で現金で大丈夫だよ、ということで、中でお支払をしている。

f:id:itimaka:20141214010306j:plain

1回目に食べたのは、チャーシューめん、2回目と3回目は笑丸らーめんを注文。

写真は3回目に行ったときの笑丸らーめんです。

1回目は友人と行ったので、写真とらず、2回目はなんとなく写真撮れず、3回目の訪問でやっと写真撮ってきました。

見た目は普通のとんこつらーめんです。

チャーシュー、海苔、ネギ、メンマがおいしそうに盛り付けられています。

f:id:itimaka:20141214005619j:plain

スープはとんこつなんですけど、非常にあっさり、1回目に食べたチャーシューめんは塩を注文したんですが、こちらもあっさりでした。

f:id:itimaka:20141214005638j:plain

麺は少し縮れた麺。

まーよくある感じです。

f:id:itimaka:20141214005728j:plain

チャーシューも厚さ、味ともに普通ですがおいしい。

f:id:itimaka:20141214005803j:plain

で、トータルして僕はこの1週間で3回も行ってるわけですから、うまい!と思っているわけですが、そのうまい!がどこからきているのかというと、らーめん自体はすごくまとまりがよくおいしいのですが、とびぬけた印象の味があるわけではないです。

でも食べているときおいしいと思って食べれます。

1回目に友人と行ったときも、店を出て、歩いているとき、おいしかったねーという会話に自然となりました。

きっとそれは、つくっている人の、お客さんにおいしいらーめんを食べさせてあげたいというやさしい気持ちが、食べた人もやさしい気持ちにしてくれるんじゃないかと思ってます。

また近々行くと思います。

そんな感じです!

 

「つけそば  周」に行った記事はこちら。

 

つけそば 周 板橋区役所前グルメ記事。 - itimakaの日記

 その他、「つけそば  周」が話しに出てくる記事はこちら。

 

もっと面白くなりたい。 - itimakaの日記

 

 

やばそうなやつは大体雰囲気ですぐわかる。 - itimakaの日記

 

 

腹が減ったら豚丼【白樺】でがっつり肉を食らう、板橋区役所前グルメ。 - itimakaの日記