広告

やさしいがゆえに。

ブログはじめてからの流れを書きとめます。

10月29日からブログを書きはじめて、11月30日までは1日3記事ペースで記事を更新してきた。

12月になって、時期的なこともあり仕事が忙しくなってきて、ブログは少しペースダウン。

それでも何とかこの記事で12月13記事目。

昨日と一昨日は仕事のプレッシャーも結構大きくて、休憩もまともにとれない状態。

最近は温泉に行ったり、家でお風呂に入るときに、湯船にゆっくり使ったりしてリフレッシュしていたが、実は湯船につかること自体も結構体力を使う行為。

運動不足も解消しようと、自宅マンションのエレベーターを使わずに、階段を上って帰宅。

など、少しづついろいろ変化してきて、仕事もちょうど忙しい時期で、ちょっと疲れてる。←今ここ。

まー無理せずにぼちぼちやっていこうと思います。

ブログにね、ネガティブなことを書かないのは逆にどうなのか?っていう記事をみたんだけど、僕も出来るだけネガティブなことは書かないようにしている。

いや、疲れたーとか、仕事やめたいだとか、仕事つまんねーとかは書くと思うけど、まーあれですね、出来るだけ人の悪口にならないようには気をつけています。

それはブログだからじゃなくて、誰かと面と向かって話すときもそう、出来るだけどうしょうもない悪口にはならないようには気をつけてます。

とくに本人を目の前にして言えない悪口は、ほんとにただの陰口なので、言いたくない。

でもね、誰かとしごとの話しなんかしてたら、気づいたら一緒にこれは悪口になっちゃってるんじゃないか?っていうこと言っちゃってるときあるんだ。

そういうときってだいたい上司の悪口ね。

面と向かって言えればいいんだけど、上司に対して面と向かって不満を口にしたって、損するだけのことが多いよなー。

だからいないとこで、あれはどうかと思うっていうことを言うことになるよね。

上司でもないのに、この人には何か言えないなーって人もいる。

言っても伝わらない人。

そういう人とは喧嘩してもばからしいから、出来るだけ近寄りたくない。

こっちが近寄りたくないって思ってるということは、向こうも近寄りたくないって思ってる可能性も高いよね。

こっちは近寄りたくないって思ってるのに、向こうからはいっぱい近寄ってくるのが、モテる男とかモテる女なんだろうけど。

モテる男はつらいぜよってなんかのセリフであったけど、ほんとにそうだよね。

モテる男は、よってきた相手に、中途半端にやさしくすると相手を傷つけることにもなりそうだし。

そう考えると、モテる男よりも嫌われ役なくらいの方が楽そうだね。

ブログでたまに炎上してる人って、そういう計算も入ってやってるのかな。

そうだとしたら、そういう人のブログに人が集まるのはわかる。

あとで裏切ることになって、傷つけるくらいなら、はじめから何も期待されないくらい嫌われてやろうって。

やさしさをずっと貫き通せるほどの強さがないなら、はじめっから期待させない方がいいって言う話しなのかもしれない。

だからなにも期待させないように、バカをやれる人って人気があるのかもしれない。

やさしいから。

深く考えても人の考えてることなんてわかんないから、僕はこれからも自然体でいくようにしよう。

そんな感じです。