読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

いつもよりだいぶ早起きすると、何か旅行とかで早起きしている日みたいになってちょっとたのしい錯覚におちれる。

雑記

現在PCの時計は6:21を表示している。

さっきまでは一時の眠りについていたが、平日休みの僕にとっては普段なら昼過ぎまで寝れる、休日だというのに、何故かはやく目が覚めてしまった。

今日は引っ越した後の段ボールに詰まった荷物が、まだ少し開けていないものがあるので、部屋の片づけをしながら、段ボールを開けて、ということをしようと思っているが、特に他にやらなければいけないことはない。

いわゆる暇な休日というやつだ。

寝た時間も遅かったので、まだ少し眠気があり、通常ならまだ寝ようと、睡眠の続きをとるところなんだけど、最近、寝起きの口内の雑菌の量は、う〇こ10gと同じというのをテレビでみたせいか、何か気持ち悪くなって、起きてとりあえず歯を磨いた。

歯を磨くと連動して顔を洗ってしまうので、さっぱりして、目が覚めてしまい現在PC

を膝の上の置き、記事を書いている。

特に何か書きたいというわけではないのだけれども、なんとなくPCを膝の上の置いているから、キーボードに触れる位置に手があり、その手を動かしているような感じです。

別に記事を書かなくても、何か他のひとのブログをみたりすればいいじゃんと思うが、それは昨日の夜にして、はてなの人気ブログとか注目ブログとか、最近のものは読みつくしてしまった。

もっとさかのぼったりしたり、誰か一人に注目して、ブログの一番はじめの方から読み返して制覇したりするのもおもしろいんじゃないかと思うけど、それは今思いついたことだから、先に記事を書きだして中途半端になってしまっている今の状態ではもう遅い。

いや、別に今すぐ下書きをクリックして、そうしてもいいんだけど、書きだしたこの記事をどこかに落としたいという気持ちがあるんだけど、そんな気持ちまで書き出したら、ますますやりづらくなってきたではないか。

僕は別に、書きたい記事がなくてこんなことをしているわけではない。

こういうことを書きたい、ああいうことを書きたいというのはいろいろ昨日の夜も、おもいついていたんだけど、それもいわゆる、落としどころを決めていないのでこういうことになってくるかもしれない。

でも僕は、いつも電車に乗ってから、さて書こうと、特に何も考えていないノープランで記事を書きはじめたりするので、いつもとかわらないと言ったらかわらないのだけれど。

いつもは時間が限られていて、そんなことを気にすることもなく更新ボタンをおしちゃうんだけど、時間がいっぱいあって、考える余裕があると、これでいいのか?と疑問に思ってしまう。

いや、大丈夫なはずだ。

少なくても僕は、この1か月ほど、今までにはないくらい文章を書いているし、そして文章を読んでいる。

何かを得てはいるはずだし、少しづつ何かは成長しているはずだ。

いや、もしかしたら成長なんかしていないかもしれないけど、それでもいい。

この1か月ほど、ブログを書いて、読んで、楽しかったのは紛れもない事実だから、振り返るのもいいけど、そこそこにして、細かいことは気にしないでもうちょっと突き進んでもいいじゃないか。

今までみたいに何でも書いてどんどん行けばいいじゃないか。

とりあえず、今日で1か月になるんだし、それも書いて、もうすぐ100記事だからそれも書いて、そこで少し振り返りつつ、振り返っていることすら記事を書くということに変えてとりあえずひたすら書くということをもうちょっとやってみます。

あー乾燥する。

加湿器ほしいな。

そんだけー!