広告

髪を切る場所には拘っている合理的な理由。

僕はそんなにお洒落さんじゃない、10年くらい前はそれなりにお洒落をしていたがここ最近は、本当に疎くなったと思う。
だけど、髪を切る場所には拘りがあって、池袋の方が近いのに、わざわざ新宿まで髪を切りにきている。
今日も引っ越してさすがに新宿まで行くのはめんどくさいかなと思ったが、他の美容院にいく気にどうしてもなれず、結局新宿まできた。
最近通っている新宿の髪を切るお店は東口にあるQBハウスです。
f:id:itimaka:20141121172911j:plain
池袋にもQBハウスはあるのですが、何度か行こうと試みましたが、店の入り口で何故か気がのらず、いつも新宿まできてます。
何が違うのか、自分でもよくわからないけど、ちょっとした雰囲気とかだと思う。
QBハウスのいいところは文字通り髪を切るところだということです。
美容院によくある、世間話をしなくてもいい。
世間話が嫌いなわけではないけど、美容師さんと、相手が仕事の状態で、わざわざしなくてもいい。
だったらさっさと切ってもらって、本屋に、でも行った方が楽しい。
新宿東口には、紀伊国屋書店があるし。
そういった理由で、僕は髪を切りにいく場所には拘っているのだ。
そんな感じです。