読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

監視大国、日本。

朝から今まで住んでた部屋の掃除をしてきました。
昨日荷物を出したので、床ふきやらなんやら。
掃除で使った道具とかね、少しゴミが出ました。
今から出勤で、職場にゴミを持っていくわけにはいかないので、駅のコインロッカーにゴミを入れました。
帰りに持って帰って分別して棄てます。
ゴミをコインロッカーに入れる。
はたからみたらゴミを大事にしてる人みたい。
ちゃんと分別して出さないとね。
誰かにみられているもんだから。
昨日新居に友達がきててね。
今のマンションのエレベーターって、待ってるあいだにも今のエレベーターの中の様子がモニターでわかるようになってるから、なんかはずかしいねって言ってて。
そう言えば今はどこにでも監視カメラがあるよなーと思ってて。
今電車に乗っててふと思ったんだけど、電車って監視カメラないですよね?
何でだろ?
電車こそつけるべきな気もするのに。
痴漢の証拠も残るし冤罪もなくなる。
喧嘩の起きた様子もわかる。
何で電車に監視カメラがついてないかはわからないけど、どこにいても監視カメラでみられてる中、電車はある意味癒しスペースなのかもしれないですね。
僕にとったらブログを書くことに集中出来る癒しスペース。
監視カメラなんかなくても大丈夫な世の中がいいけどむずかしいよね。
仕事行ってきまーす!