読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

毎日出来ることってこういうことだと思う。

今日も仕事中にスマホの充電が切れてしまい、帰りの電車は暇でした。
明日は電池買いに行こう。
めんどくさいことはぎりぎりになってやる方なんですが、明日の午前中に引越しの運送業者がくるというのに、まだダンボールに積めたりするものの細かいところがおわってません。
はやくやればいいのにブログを書きはじめる始末。
考えれば前々からテスト勉強なんかでも一夜漬けで乗りきるタイプでした。
追い込まれたときのあの集中力って凄いですよね。
受験のときなんかは、
「目指してる学校の名前に合格する!」
と机の前に張って勉強を集中的にやったものです。
このやり方はいつまで集中してやると期限がはっきりしている場合に効果のあるものだと思います。
日々の仕事のように毎日安定してやる場合にはあまり向かないと思います。
例えばブログ更新を頑張るというのでも、いつまで頑張ると期限があるのならそれで頑張れるかもしれませんが、特に期限が決まっていないのに日常の中でいつも凄い意識してやるのは大変じゃないでしょうか。
目標を紙に張り出すというのは、目標に意識を集中して持たせる効果があるとおもうのですが、毎日のルーチンワークというのは特に意識しなくても自然にこなせるというものにした方がいいです。
そうでないとしんどいと思いますし。
仕事でも何でもそこまで持っていくのはむずかしいかもしれませんが、片手間でまわる仕事でないと上手くいかないというのはそういうことなのだと思います。

あっ引越しの荷造りのこと忘れてた!
引越し作業は毎日は出来ないなー。

そんな感じです。