読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

何年か後に僕の仕事は人間がやっているのか。

近年のコンピューターの発展は目覚ましく、人工知能を持った人形のロボットもどんどん進化してきている。
コンピューターは決められた処理をするというのは人間よりも正確で、計算能力なんかはとっくの昔に人間をはるかに凌駕している。
これからはもっと複雑なことをコンピューターがこなせるようになって今は人がやている仕事もどんどんコンピューターが出来るようになり、コンピューターに仕事はをとって代わられる職業が多くなるということはあちこちで言われてます。
もうすでにコンピューターが受付をやっていたりするというのを聞くと、たしかにそういう流れはくるのだろうなーとも思います。
僕の今の仕事は営業ですが、店舗でも販売というのが多いです。
この店舗での販売というのは何もコンピューターでなくてももうすでにネットで購入する人が増え、店舗まで来て買われるかたというのは減っています。
それでも店舗まで来て買われる方の理由は、実際商品を手にとってみないとわからないというのもありますが、人とのやりとりをしたいという理由もあると思います。
こうやって人とのやりとりを大事にする方がいると店舗での販売はなくならないです。
商品を実際みたいだけなら店舗でみてネットで買うというのもあるわけで、見には来てもらえるけど買ってもらえないということになってきます。
ここで大事なのは人にしか出来ないそれぞれのお客さんに合わせた提案が出来るということになってくるんじゃないかなと。
今までは売り手側の都合で進めていたようなこともよりかゆいところに手が届くような細かい気配りという人にしか出来ないようなサービスというのが出来れば、他の店舗で働いている人の仕事っていうのはそうそうなくならないんじゃないかなと。
ふと最近よくみかける話題について思った。
そんな感じです。