読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

帰りの電車でスマホの普及率を実感し未来を想像する。

今日は何かあちこちに電話しなければいけないことがあり、スマホに充電が1日持たなかった。

結構長く使っているのと、最近テザリングでパソコンを動かしているのもあり、電池持ちが悪くなってきたのも感じ、今使っている電池をテザリング用に新しいのを外で使うようにしようと思い、電気屋さんに電池を買いに行ったのだけど、在庫がきれてて買えなかった。

ドコモショップで買うとユーザーポイントみたいなので帰るから後日にしようとあきらめて、スマホなしで帰りの電車に、最近は電車の中でブログ書いたりブログ読んだりしてるので、ずっとスマホをみてるのですが、スマホがないと何もすることがない。

僕だけではなかった。

スマホがないし、引っ越しの準備があるからいつも乗り換えが楽な線で変えるのだけど、今日は最短で帰ってるからか、いつもよりこんでる気がした。

もしかしたらいつもはまわりが気になってないから目線が自由な今日は人を多く感じたのかもしれない。

こんでて身動きがとりずらい中目線だけは自由に動く、まわりというか、僕の前側を取り囲む男性4人は全員スマホをいじっている。

悪気はないのだけど、画面の配色でなんとなくどんな画面をみているのかわかる。

左側のおじさんは文字だけ、おそらく新聞か何かだろう。

左前の男性はあきらかにスタンプを選んでいる、女の子に送るのだろうかピンク色のかわいいスタンプ群。

右前の顔近くにスマホをかざしている男性はゲームの攻略ページ。

右側の男性はツイッターだ。

駅に着いた、少しおりる人が多くて混雑も少し解消された。

電車の中の立ち位置が変わり、混雑も解消され視界が広くなった。

電車の真ん中あたりに立つことになり、たくさんの人がみえる位置になった。

まわりを見渡せば20人を超える人のほとんどがみんなスマホをいじっている。

本を読んでいる人が2人だけ。

みんな同じ場所にいるけど、みんな違うものをみてる。

みんなスマホという点では同じだけど。

なんだか異常な感じもした。

いつもは僕も同じスマホをみてる1人なんだけど。

20年前の人がこの光景をみたらいったい何をしてると思うんだろう?

当時はたしかポケベルがあったから、みんなポケベル見過ぎ!とか思うのかな。

そして20年後の人はどんな姿で電車に乗っているんだろう。

まだスマホみてるのかな。

グーグルメガネ?

20年という単位でももはや凡人には想像も出来ない。

何かこの20年の進化をみたら電車すら乗ってない可能性すらある気もする。

電車を降り、通り過ぎていく電車の他の車両をみると、スマホをみてる割合はそんなに高くなかった。

たまたま9割の車両に乗ったから急に普及率を実感し、びっくりしていろいろ考えてしまったみたいです。

言うまでもなくいつも一番変なのは、スマホを両手で操作し、ずっとブログを書いているぼくだと思います。

たぶん休憩中の喫茶店でもいつも何やってんだろ?

とたぶん思われてます。

そんな感じです。