広告

流れが悪いときはサクッと休む。

今日の仕事は出勤後、30分で休憩に入りました。
職場によっては休憩時間が決まってて自由度が低いとかもあるかもしれませんが、僕の場合、7.5時間労働の1時間休憩、休憩は40分と20分に分ける、人員の流れをみて空気を読む。
ということを守れば、休憩に入る時間帯は割りと自由です。
仕事内容がお客さんの流れがとても重要になりますので、流れが悪いときはにはサクッと休憩に入ります。
出勤後30分で疲れてもいないし、後が長くなるのですが、流れがいいときに仕事をしていた方がいいので、腹をくくって休憩をとります。
割りと遅い時間にいい流れがくることが多いので、はやいタイミングで休憩に入ることは多いです。
最低このくらいの時間は働いてからじゃないとという効率の悪い考え方は採用してないです。
似たようなことで、1日3食、決まった時間にご飯を食べるとかもしてません。
それが健康にいいとかもあんまり考えてないです、というか信じてません。
ものすごく元気で長生きしている人だって、1日1食だったりするし、長生きなんて結果論で、1日3食決まった時間で元気で長生きしている方もたくさんいらっしゃると思います。
僕の場合は食べたいときに食べたいものを食べる。
これが一番楽だし効率がいいし、無理もないし。
それで健康診断では今のところ問題ないからいいと思ってます。
健康に気をつかうことはいいことだけど、自分なりのやり方を考えた方がいいと思う。
じゃないとちまたには健康法は溢れかえって、どれを信用すればいいのかなんてわからないし、どれが自分に合っているかなんてのも人それぞれじゃないかと思うので。
いろんな健康法を聞くたびに実践するのだと結局どれもやらないということになるんじゃないかな。