読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

ブログ初心者はしばらくはグーグルアドセンスを張らない方がいい理由。

グーグルアドセンス

引越しの準備で忙しくなってますが、電車に乗ってるときは暇です。
タイトルの件なんですが、いくつか理由があります。
だから初心者は、元々お金を稼ぐためにはじめたブログであってもアドセンスを張るのは焦らない方がいいです。
アドセンスを張るとブログの成長がとまるという説もあります。
何故そういうことがあるのでしょう?
考えられるのは、ブログを読んだ人が拡散してくれる可能性が低くなるというのがあります。
いい記事でもアドセンスが張ってあると、お金儲けの臭いがしてちょっとひいてしまう人もいるようです。
本来、読者も満足して広告を依頼してる会社は宣伝になって、記事を書いてる人は少しお金をもらえる。
誰も損してないし全く悪くないのですが、引いてしまう人もいるということなのかもしれません。
でも成長がとまる一番大きな理由は違うところにあるような気がします。
アドセンスを張ると、どれくらいクリックがあったのかな?
とか、いくらくらい収益になったのかな?
とかどうしても考えてしまうと思うのです。
今までは純粋にブログを更新して記事を読んでもらえて楽しんでやっていたブログなはずなのに、余計なことを考えてしまうのが、成長をとめる要因になるのではないでしょうか。
だからブログ初心者は余計なことを考えずにブログの更新を楽しむことからはじめた方がいい。
そして少々のことではそれがぶれなくなってから、アドセンスを張るかどうかを考えればいいと思います。

あと、すでにブログにすごいアクセスがあって、アドセンスである程度収益がある人でも、最近ブログを楽しんでやっている感じがなくなったなと感じる人は、アドセンスをはずしてみるという選択もあると思います。
そしてまた、ブログを楽しんでいたときの気持ちになって、またアドセンスを張るかどうか検討すればいいと思います。

アドセンスで生活いているすごい人はそんなこと言ってられないと思いますが。