読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

とにかく書くことに執着する。

ブロガーにとって一番つらいというか問題は書くネタがないということでしょうか。
書くことが好きでどんどん書いていきたいけれど書くネタがない、ということはあるかもしれません。
書くネタがないということはネタを仕入れる時間が不足しているということかもしれません。
ネタを仕入れるためにはいろいろと行動することだと思います。
何かドラマをみるでもいいですし、映画でもいい、美味しいものを食べに行くでもいいし、きれいな景色をみるでもいい。
ネタとして面白くするには、そこにプラスアルファがあったほうがいいんだと思います。
ただ単に行動するでもいいんだけど、何かあればネタとしても面白いですし、自分も楽しいのかなと。
美味しいものを食べに行くでも、例えば10年ぶりにあった中学校の友達と横浜中華街に行ってきたとか。
きれいな景色を一眼レフで2時間かけて撮ってきたとか。
書いていて思ったけど、これ他の人からしたらどうでもいいことかもしれない。
けどそんなこと考えてたらブログなんて書けません。
ネタの順番なんかでも、何か昨日の記事と被ってて同じことを何回も書いてる感じがするなとか、僕のブログを見にきてくれている人はこんなネタは好きじゃないだろなとか。
いろいろあるけれど、ある意味それはわからないから。
実力のあるお笑い芸人が、売れるときにある意味ファンを裏切らないといけないと聞いたことがありますが、周りの期待に応える為に、力の出し惜しみみたいなことになるのは、自分的にも周りからしても面白くはないんじゃないかな。