読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

ブログの更新ペースと記事のクオリティについて。

ブログを定期的に更新するには、定期的に記事を書く必要がある。
言い換えると定期的に記事を書ける必要がある。
一日一回更新するのなら一日一記事以上記事を書けないといけない。
記事を書くためにネタを考え、文章を書き上げるまでに24時間の内どれくらいの時間で一記事完成させられるかというのが続けられるかどうかのポイントになる。
ネタを決めるまでに一日以上かかることもあるということでは一日一記事を保つのは難しい。
ネタを決めたあと内容を推考したり文章の構成を考えたりする時間に半日以上かかるというのでもしんどくなってくると思う。
記事が毎回、その内容に対して調べに調べつくして、画像も用意し、レイアウトまで完璧にしてアップするというやり方では一日一記事以上更新するというのは難しいんじゃないかな。
そういう場合は3日に一回更新とか1週間に一回更新とか、または不定期更新になると思う。
ブロガーとして超有名なネタフルのコグレマサトさんは、ニュースからネタを決め、記事もあっさり簡潔に書き上げるスタイルで1日10記事くらいのペースで記事を更新している。
また反対に記事の更新ペースはそれほどではないけど、完成度に拘り、人気ブログをつくっている人もたくさんいる。
どっちが正解というのではない。
要は自分が納得してやっているかどうかが重要なんだとおもう。