読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

ブログは続けるのが難しい理由。

ブログ関連

ブログは続けるのが難しいと言われる。
続けないということは言い換えれば続ける必要がないということだから、別にいいような気もするが、続けたい、または続ける必要があるのに続けられないということがあるなら、続けられない理由にあったアプローチで解決する必要があるように思う。

続けられない理由がブログを書く時間がとれないという理由の場合、時間を使っているのが仕事なのか、恋愛なのか、睡眠なのか、いろいろあるだろうけど、ブログを書くよりも優先度の高いことで時間を使っているのだからある意味仕方がないと思う。
ブログを書くのに時間をかけすぎているという問題かもしれない。
1記事書くのに1時間かかって、その1時間がつくれないから書けないとすると、1記事30分で書くことは出来ないか、書き方を考えることで解決するかもしれない。

続けられない理由がネタがないという場合、ネタのクオリティに拘り過ぎている可能性はないだろうか。
続けることを最優先に考えた場合、大切なのはネタのクオリティではなく、更新することだ。
更新を最優先にすると、日記でも何でも記事にすることが出来るはず。

続けられない理由が、楽しくないという場合、楽しくないのに続けたいということは、アドセンス等で収益を出したいという場合が多いだろうか?
でも楽しくないことでお金を稼ぐなら他にもいろいろ仕事はあるし、書いてる本人が楽しくもないブログだと他の仕事よりも稼げるし効率がいいとうとこまでいくのはなかなか難しそうですし、それが出来るというのなら気合いで続けるしかないです。

ブログを続けるのは難しいと言われるのは、ブログを書くことが楽しいという気持ちを継続することが難しいってことかな。