読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

ブログの本質。

安静にしてたおかげか、だいぶ腰の痛みは軽減してきました。
明日は仕事に行けそうなので一安心してます。

ブログをはじめて数日が経ちますが、自分がブログを書くのと同時に他の人が書いているブログも読むようになってます。
他の人のブログをみると自然と自分のブログとの比較を頭の中でしていてよくないなーと思ったり。
他の人のブログでこういう書き方はいいなーとか、いい部分をみるとどうしても真似をしたくなりますが、真似をしだすと、どんどんオリジナリティがなくなっていき、僕がブログを書く意味が失われていくような気がするからです。
ネタの切り口なんかでも真似をしだすと、僕じゃなくても書けるというか、誰がかいてもそう変わらないものになっていきそうで。
その中でもオリジナリティは出るんだろうけども。
そもそも真似をして書き出すと、楽しさが減っていくんじゃないかなーと思ってしまいます。
ブログのデザインなんかも今のところあまり手を加えていないです。
ツイッターで記事を拡散もしていません。
アクセスに拘るとそういうことが重要になってくるんだと思うんですけど、楽しんで書いているブログのアクセスアップのために、無理矢理やってもいないツイッターをしてもなーと思ってしまいます。
もともとツイッターを楽しんでやっていてそこにブログの更新情報を追加するのならいいと思いますけど、ブログありきのツイッターじゃなんかうまくいかないような気がします。
ブログのデザインなんかにしても、CSSに詳しいわけじゃないから、やろうとすると、記事を書くこと以上に時間を使うことになり、ブログの本題といえる記事を書く時間をつくるのも大変になりそうで、それもどうなんだろうと思ってしまうわけです。
ツイッターCSSをつかってデザインを変えるのも、それぞれ面白さはあるだろうから、それはそれで楽しんではじめて、それがブログを楽しくするのにプラスでやれるのならそれはすばらしいことだなと。
ツイッターCSSもまったくやったことがないわけじゃないから、それぞれを楽しみながら再稼働していければなーと思っております。